King Gnuライブ

先日、昨年以来のking gnuのライブに行きました。前回はガーデンシアター、今回はさいたまスーパーアリーナ。昨年同様、コロナ禍の隙を縫う感じのタイミングだなあと思ってしまいますが「徹底した感染対策」と言える対応で、相変わらず通勤の満員電車の方が絶対ヤバいよねなどと思わせる感じでした。

内容としてはまあ、もう言うことなしと。強いて言うなら「凄い」。ええ、語彙力ありません。

個人的にはライブを観て思わず羨んでしまう、RHCPの時と同じ感覚を覚えました。早い話、良いバンドだなあ!ということすね。ライブの後にまた音源を聴きなおしてしまうくらいに良いライブでした。

文句なし!と思いましたが一つありました。もうちょいチケット取りやすかったら良いのにw

家から近いのが良いです。
FC特典を回収。チケットはほんと、FCでも落選しまくりってのが中々のしんどさです。
検温消毒、規制入場と規制退場、指定席で一席あけており距離は確保。他者との接触なし、歓声なし、ダイブもモッシュもなし。元々ダイブとかはないか。「で?これ以上何すれば良いかな」っていう対策。満員電車や市井の大混雑は容認されて、こうしたライブは叩きのめされるって何なんですかね?

ほんとはダイブやらモッシュやらっていう類のライブが恋しいものですが、流石にしばらくは無理でしょうね。むしろそういうのが帰ってくる時が来るのかどうかも怪しいと思ってしまいます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA