富士ヒル73分

2019年以来の参加となりました。結果は73分ちょいでした。ゴールドはもちろん、70分切りもならず。ベストから2分落ちと残念尽くしでしたがシルバーは獲れたのでとりあえずよかった、か?

久々の富士ヒルはコロナ対応でだいぶ変わっていて、その勝手に戸惑い気味でしたが駐車場入りから撤収まで時間を前倒して行動したお陰でクレームで上がっているような酷い混雑や混乱とは無縁に過ごせて十分に楽しみました。
吉田うどんのサービスがお土産の生麺に変わっていたり日曜のレース後が流れ解散基本になっていたり、より一層イベント感がそっけなくなっているような、、、とは思いましたが。

それより個人的にはヨーイドンのウェーブ一斉スタートから自由スタートになったのが微妙と言うかなんと言うか。個人的にレース前の「後5分…1分…」って言うゴリゴリの緊張感がとても非日常で好きなんですが、それが無いのでちょっと物足りなかったです。

なお結果は冒頭の通りで、やや向かい風があったくらいで概ね走りやすい天気かつ、割とぼっちにならず集団効果をそれなりに得られたという好条件が揃っていたのにこのタイムだったので、これはもう完全に実力が無かったです。言おうと思えば反省とか言い訳が思いつきますが、そういう次元ではなくて。
1合目までばっちりな感触だったもののそこから先がジリジリとタレっぱなし、集団のお陰で何とかなったということから分かるように、とにかく情けない感じで当日を迎えてしまったことに尽きます。

好天の5合目でしたが余り混雑する中帰るのは嫌だったので着替えて早々に下山しました。
下山しながら「2年半過ごして、で、これか」「初めてシルバーが獲れたあの時の感じ、あれは良かったな」などとダメな回顧をしだしてしまいもう富士ヒルは終わりにするかと思いかけたのですが、少し時間が経ってそれはまだ違うかと思い返しました。
改めて来年は65分を狙おうと思います。…今年の結果から9分縮める?うーん。

枕にジャージを着させるとゼッケン付けがかなり楽になります。何とか家の食卓的な。
多分20回は登ってるスバルラインですが5合目でこの時期の好天はなかなか久しぶりです。
頂上付近は見えず。
いずれ登山したいですね。歩いて。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA