Z 28mm f/2.8のフード

相変わらずZ fcと28mmの組み合わせで遊んでいます。14-30と24-200、Fマウントの58mm f/1.4とかlomoのneptuneなど遊びたいレンズが沢山あるのですがまずは28mmメインで遊びたいなと。

流石にf/1.8とかに比べるとボケも無いし、これっていう飛び抜けた特徴があるレンズではないのですがZ fcで遊ぶ上でとても良い感じです。持ち出しやすいサイズ感、撮るのが楽しい操作感と割とキレのある解像具合。

使っていて文句がないのですが、プラマウントなのとフードがないというのがネックでした。バーゲンプライスなので仕方ない?

元々良くあるバヨネット式は着かないのでねじ込み式で調べると、古いニコンのフードで行けるのがあるとのこと。しかし妙に高値が付いていてアホらしい。今現行で買えるのはF-FotoのHF-52とやらが良いみたいなのでこれにするかと思っていましたが、量販店のZ fcコーナー?に同メーカーのHW52Bなるクラシカルな感じの穴あきフードがありました。

こういうやつ。もう、カッコいいなあもう。

うんうん格好良い。周辺がケラれることもなさそう。…てかZ fcはAPS-Cだから縁まで写らないだけ?フルサイズだとどうなんでしょう?

とりあえず、この見た目に満悦でしたが元々のレンズキャップをつけようとしたところ、とっても心もとない着け心地。

一応内周に52mmのネジ切りがあるのですが溝が浅く、どうもキャップのホールド感がイマイチでした。外れはしないとおもうんですが。フードを付けっぱなしにする代わりフィルター無しで運用を考えていたので、流石にキャップ無しで前玉剥き出しはきつい。

よくよく仕様を見るとフード先端の内周にしっかりした溝があるじゃないすか。調べると67mmだったので67mmのキャップをつけることで無事解決しました。良かった良かった。

なおHF-52の方はちゃんと52mmに深い溝が切れているっぽいので普通に元からある52mmのキャップでOKと思われます。しかし同じメーカーの同じ感じのようなHW52Bはイマイチ。こりゃ軽く罠ですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA