富士ヒルのターゲット

しつこく「今年はゴールドを狙う」と言っても、あと2ヶ月というところで実際どうよ?となるとぶっちゃけ無理だと思いますw
ZwiftのApleで43分とかFTP5倍必要など聞きますので、その時点でお手上げです。リアルに考えると良くて60分後半台、まあ70分切るか切らないかというのが狙える現実的なラインだと予想します。「目指せ60分台!」ですね。

先日ネットで色々見ていて、「富士ヒルは良く言われる出力基準よりだいぶ下の平均出力で良いタイムが出がち」という話題を見つけました。
確かにシルバーは4.2倍くらい必要という話でしたが、以前の土砂降り雨中にPBを更新してシルバーをとった時は平均3.7倍くらいでした。実際、登ってる途中で寒くて眠くなるくらい集中力が途切れ途切れでしたが、それでもシルバー?数字だけ見ると案外その上も行けるんじゃ?などと思ったもんです。

「確かにそうだ!おう、ゴールドも4.5倍とかちょい上くらいで見えてくる!達成間近!」
などと喜びそうになったのですが、残念ながらオチがありました。

この話題の後には考察があり「標高が高く空気が薄いため出力低下&ただし空気が薄いため空気抵抗が少なく案外速度が出せる&集団効果が効く斜度と速度」といった要因が重なって低出力好タイムとなるだけと。結局平地の平坦でやっぱりシルバーなら4.0~4.2倍くらい、ゴールドなら5倍くらいが要件になるんだそうな。

先日、何となく参加したAlpeを登るイベントで45分フラット近いのが出たので43分まではあと2分。あるいは単純にFTP5倍を狙うっていうと、、、どちらにしてもトライするのを想像するだけで吐きそうです。

何かペッと踏んだら5倍が出せてそのまま1時間くらい維持し続けられる良い漕ぎ方とか無いですかねw

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA