[Bike]2021終わり

2020年を締めた頃の投稿をみたら今年書こうとした内容と同じような感じでドン引きです。ガチ目のロードイベントに出なかったとか山に行かなかったとか。しかし、もう2年以上ヒルクライムしてないとかドン引きです。完全にヒルクライマーじゃなくなってしまいました。流石にもう登れなさそう…

遠出に気がひけるのもやはりコロナ懸念。医療体勢のリスクとかね。良い加減コロナとか言うのも次の段階の扱いにしてほしいもんです。

一方、今年はpepをゲットしてそっち方面にシフトしたのとソロキャンプに走り出したのが大きな変化でした。

こちらは「レースなんぞナンセンス」という界隈ですが、そんなところに身を置きつつ普段以上にローラーを積む日々でした。かなり無酸素やVo2max領域に突っ込んでおり、これまでアカンと思っていた領域の強度で出力をそこそこコントロールできるようになったのは進歩かなと。ただ、結局実走に生かせてない(生かせるのかそもそも分からん)のでその辺りは来年に持ち越しです。そもそもグラベルまったりライドとキャンプライドのどこにL5だ無酸素だというインターバルトレーニングを活かすの?というオチですねw

よう分からん占いによると来年は準備の年らしいですが、ぶっちゃけ悠長に再来年まで構えていたら、加齢でそろそろアレじゃないかと思うので、来年はチャリ関連のこれまで進めてきた道程の答え合わせな年にしたいなと思います。

ともあれ大病なく厄年を終えられて肩を撫で下ろした気分です。来年こそ電脳ワールドに収まらずリアルで大いに楽しみたい所存であります。お疲れ様でした。

今年もようやったわ…なSTRAVAまとめ。zwiftだらけですので距離と標高はアレですが。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA