NEEとZTMY

先日のRedbull sound clash、TK from 凛として時雨に次いで、ZEPP羽田のNEEとさいたまスーパーアリーナのずっと真夜中でいいのに。のライブを観てきました。

ライブフリークな人にはアレでしょうけど、自分的には月の半分程度で4回ライブに行くというのは結構な頻度です。Redbull〜は幅広い年齢層でTKさんも結構仕事帰り的な層が多かったですが、NEE、ずっと真夜中でいいのに。はどちらもぶっちゃけ自分の子供に近い年齢層がメインかな?という感じでした。

NEEはいかにもなバンドなライブをやってくれるだろうという期待通りでガッツリ楽しめ、まあ年齢のことはいいんじゃね?という感じでした。

ずとまよは…娘を連れて行ったので全く問題無しでしたねw

メイン層は10代であり、20代後半でアウェー感ありと聞いていたのでそんな所に40代男性がぼっちで行った日にゃ何もしてないのに通報事案になりそう、と思っていましたので「ライブを観たい娘さんとそれに付き添うお父さん」という布陣により無事楽しんできましたw

それにしてもどちらも凄く楽しかったです。

あとはコロナ禍の制限がとっとと無くなって欲しい限りです。

もはや過去の思い出補正コミコミかもしれないですが、TMGEやBJCなど自分が10代だった頃のライブや皆勤賞状態だったフジロックなど20代だった頃のライブ、こういう「マイベスト」だった経験や記憶と制限込みライブをせざるを得ない今と比較しようがないんですよね。

比較的お若めのライブ陣容。自分と同年代のTKさんがこの中では1番の古株っていう。
まあ、キレキレの兄さんだと思っていたバースデイのチバさんなんかも今やカッコいい渋さ溢れるオジさんって感じですもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA