ボローニャTTを遊ぶ

今年は医療ひっ迫で自粛しっぱなし&超低空飛行のモチベーションで、終始Zwiftで終わりそうです。ゴリゴリやってはいますが結局体型維持と稀にあるロングで楽しめる体力と余力を蓄えるのがメインになってしまってます。
ツールドおきなわをターゲットに設定したまま放置でTSS管理にしか使われていないTraining peaksが「目標のレースまであと3週間」とか言ってくるのが凄くむなしい・・・
というグズグズ話はおいといて、最近…じゃなくてずっと飽きっぱなしのZwift内各コースですが数少ないお楽しみなコースがあります。普通には出てきませんが、ボローニャTTです。

数年前のジロに合わせて作られた、ジロのオープニングTTコースを同じように走れるというもので、今では公式のコース選択では出てこないのでTTイベント参加でしか入れないレア具合です。
コース的には前半3分の2くらいはほぼ平坦のためぶっ飛ばせますが、残り終盤2kmくらいが強烈なヒルクライム。
ペース配分も考えつつ、20分程度のTTというボリュームが精神的にも身体的にも良い感じです。

見返すと10月すでに4回走ってました。

10/5 17:00 277W(トロンバイク)
10/12 16:50 276W(Cervelo P5)
10/19 17:06 272W(トロンバイク)
10/21 17.08 273W(Cervelo P5)

いずれもTTイベントなのでドラフティングなしというのがまた良し。
機材はちょこちょこ変えていますが出力とペーシングがそのままタイムに出ているのが更に良し。
5日は前半全開で後半落ちる感じで12日は前半FTP以下に抑えて後半は5倍をターゲットに回すという違いで、出力はほぼ同じで10秒の差がありました。
今週は2回ですが機材差かな?くらいの違いです。長い平坦を抑えて短い登り重視というコースですが結果的に多少トロンの方が有利?かもしれません。
惜しむらくはもう数分長いコースなら20分TT向けに持ってこいのコースだったのに、というところです。

なお、何となく目標は16分半です。ジロで最下位タイムが16分半弱だったと思うので。中々厳しい。ただまあ、もう一人17分半くらいで足切りを食らった人が…うっ頭が痛い

毎度イベント後にインターバルやってるけど、そんな余力あるならイベント内で出しきれよと。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください