白紙

やはりツールドおきなわも無しとなりました。
3か月先とはいえ昨今の状況の中で「沖縄本島の半分を使う上に事故に備えて医療体制も整える必要があるイベントを県外全国各地から参加者を募って開催します!」とは言えないですね。

県をまたぐ時点でどうよ?と思いつつ軒並みイベントが潰れる中、出られるとしたら箱根ヒルクライム(やるのか?)と10月後半におきなわ前哨戦を売りに開催を告知した富士チャレンジくらいでしょうか。富士チャレは沖縄という本戦?が無くなった今、どうするのやらですね。
とはいえ富士ヒルクライムをやったFunrideさんですし、状況はどうあれ実施しそうです。結局「参加者の判断でー」という話になってしまういそうですが、会社・家庭・そして万一の事態を考えるとちょっとな・・・という感じです。

普通に考えて今の状況で「アマチュアが遊びでレースごっこして県外で事故って救急車」というのはアレです。ただのサイクリングで事故っても世間的にヤバそうだというのに。
まあ、実際は「今」っていうか去年からずっとこんなんですけど。
この状況も10月なら好転してんじゃね?と思うも、どう転がるかさっぱり分かりません。何より、目標のおきなわが無いんじゃ富士チャレで200km走るかって言われてもウーンという気分です。

日課状態なので続けることに苦を感じないローラーやら練習やらのモチベーションは別にしてイベントへのモチベーションは駄々下がりです。
イベント出費がどんと減った&レース向け機材投資が皆無という点でコストが抑えられている訳で、良い点はそのくらいですね。
(その分Pepとキャンプ機材に投資されまくってるんですが)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください