時すでに遅し?

かなりほったらかしでした~という冒頭の記載も何度目やら。その度仕切り直しを決意しますがそうは行かない実際のモチベーション。
というのは置いといて、ついに(?)Shimano Connect labにCyclosphereのデータが移行されました!

6月末、でしたっけ?
それすら記憶が曖昧ですがPioneerからShimanoへの移行で盛大に失敗、エラーばかり出てどうにもならなかったのでしばらく放置していました。
先月後半に久々にShimanoのページを見たら「直しました!」というのでやって見るもPioneerの方のログインが未だ失敗。
いい加減にしろと思い、再度放置。今日みたらもうひと更新あったようでリトライ。

すると何という事でしょう。今までただ真っ黒で何もなかった欄に過去ログが次々と表示されるではありませんか。
これだよこれ、と感動すらしました。
ようやくShimano Connect labでデータ管理ができます。

感動の瞬間。つうか、これが当たり前だろというか何というか。

・・・ですけど、一ヶ月超何もせずにShimanoでログ管理できるようになるのをぼーっと待っていた訳ではありません。
Garmin connectやStrava(それに付随するウェブサービスやガジェット)、Training Peaksなどを使ってベクトルデータ以外のデータは一通り管理できるよう自分的に構築していました。
そしてそれに慣れてしまいました。

ぶっちゃけ今更また変えますか?って話ですよ、と。
それでなくとも悉くイベントが飛んで今後も不透明、モチベーションは擦り減りつつある上に新しいものへリソースを割くってのもねえ、という感じです。
ローラーや練習もモチベーション云々でなくて日課的でやってるって感じなので更に余計な労力使いたくないのが正直なところです。

いつの日かシマノパワメの新しいやつが出て今使ってるパワメがもうダメってなったらShimano Connect labの出番かなって感じです。それまではたまに適当にベクトルデータ見て終わりという感じですかね。6月の時点ではそれなり(Pioneerの頃程度の水準)を期待してたんすけどね。今となってはもうね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください