富士ヒルと富士チャレ

どちらも開催するようですね。富士チャレはまさかの春開催。どちらも今までは雨でも風でも雷でも参加していました(マジで)。ただ、今年はどうしたものかという感じです。

富士チャレンジは?

コロナコロナで全て流れた2020からの再開の第一歩として参加したいとも思うのですが、、、コロナ禍によりキャンセルとなって参加費をドブに投げる懸念は拭えず、意気揚々と参加する気になれません。もう良いの?大丈夫なの?と。

特に富士チャレは集団走行必須、事故リスクも高めのイベントなんで、医療逼迫とか不測の感染リスクとか、色々アレだよなあと。そんなこと言ったら集団スポーツなんかお話にならんから、考えすぎ?

富士ヒルクライムは?

富士ヒルの方は、というとこちらはよほど下りで馬鹿みたいにかっ飛ばさない限り、そうそう事故リスクは無いと思います。ただ、やっぱりキャンセルの懸念はあります。

そもそもになりますが、富士ヒル、年々値上がり&色んなところで要課金になっていて、参加費その他諸経費がちょっとなー、どうかなーと感じてしまいます。イベンターの台所事情も察するところではあるのですが、実際ほんの少し通行料を払えば走れるスバルラインでのイベントに何万も使うことを考えると切実です。

参加するかというと

見送る気満々ですが、どうしたものかと迷いも残ります。今までならノリで「とりあえずエントリーwww」みたいな感じでしたが、今のところそんなモチベーションというかテンションというか、そういうのが無いすね。オリンピックの兼ね合いでしょうけど、沖縄へのステップにちょうど良いタイミングになる秋に富士チャレをやって欲しかったなあ。今「100km走れ」って言われても「ごめん、ちょっとめんどくさい」の方が優勢。

なんか、気持ち的にもう一つ盛り上がりたいが、気持ちが上がらない…富士ヒルの代わりに王滝出るかwとかちょっとだけ思ったけど動画見て断念。普通にMTBで怖いわこんなん。てか、本当かどうか分からないけど「MTBの甲子園」とか言う人もいて、「なんだそれロードで言うところの沖縄210kmみたいなものか」と考えると、当然ですが無理です!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください