コロナ禍のライド自粛

年末3日もあればRaphaの500kmくらい日常生活に影響なくできそうだし、チャレンジしようかなーと考えていたのですが先週にあった出来事を踏まえてそれは辞めました。年末年始、ガリガリやるような外ライドを控える方向で行こうかと思います。(リアルゆるポタは除く感じで)

いきなり何よ?という感じですが、先週金曜夜に家族が急病になりました。
結果から言うと大事には至らなかったのですがせめて抗生物質注射でもできれば改善しそうということが分かったので、一時は夜間外来に急患で駆け込もうかと思いました。で、そういった急患を受け入れている近所の総合病院を調べると、

「新型コロナの影響により12月、1月前半の夜間外来受付中止」

の文字。近場ではコロナを受け入れる病院の一つらしく、病床(というよりスタッフ数か?)がひっ迫していてまともに救急を受け入れられていない様子。
結局隣の市まで行かないと夜間外来対応が無い事も分かりました。

ゾっとしました。新型コロナウイルスが怖いって訳ではなくてこの医療状況に。
普段健康体で過ごしていると見えませんが、こうしていざ体調をおかしくしたらどうなるか?と言う現実を見ると新型コロナそのものの脅威よりも「コロナのせいでそれ以外のまともな医療が受けられなくなる」というこの状況が恐ろしい。どこぞでガン専門病棟のスタッフをコロナ対応に回すため閉鎖、とかいう話もあり噴飯モノだ!と思いましたが、それこそ急を要する重い病気であるガンを差し置いてコロナにリソースが持ってかれるって、本当にどうかしています。
この週末にその辺りの今の逝かれっぷりの一端を身をもって痛感しました。この騒ぎふざけてるわ。

やや逸れつつあるので題意に戻りますが、そんな医療状況を踏まえて考えると、

「果たして事故ったらどうなるか?」

です。8月からほぼ外ライドにシフトして一度も事故落車はありませんでした。
ほとんど一般道を走っていないというのもありますが、だからといって今後も無いとは言い切れません。もしも万が一、この年末年始に外で走って盛大にやらかしたらどうなるか?まともに救急で受け入れてもらえるのか?

普通に救急車で普通に搬送されて、という事になるかもしれませんがもしも夜間急患のように受け入れる余裕なしでたらい回されるとしたら?そもそもそんな医療ひっ迫の状態である意味余計な怪我でリソース消費するってどう?と。

その辺り考えて、走り込むぜ!と思っていた年末年始ですが、外は最低限にとどめて普段は適当にローラーという以前のようなノリに戻ろうと思います。いや、ほんと、実際割と怖いっすよ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください