King Gnuのライブ

日曜はKing Gnuのライブに行きました。このご時世、新型コロナ対応がガッチリやられていました。

入場列の間隔確保、全員の検温と手指消毒、座席は1つ飛ばし、ダスキンがこまめに場内を殺菌消毒、マスク着用厳守、ライブ中の発声禁止、厳格な規制退場。
「やれること全部やったけど文句ある?」と言わんばかりでした。

ライブは鳥肌ものでした。やっぱり生の迫力は別物です。
一方、観客もみんな偉いものでルールを破って歓声を上げたりすることもなく、拍手で応えていました。声は出せないけど、何かフジロックでステージから遠いところでノリノリに観てるようなもんだと思えば周囲と間隔があっても個人的にはそれなりに違和感なく楽しめました。

それでも「ライブなんか行ってんの?コロナのこのご時世に?」とか思われてしまうのかなーと考えると歯がゆい。ここまで演者側も客側もやってるのに。

接触しまくりなスポーツ、スーパーや混雑したショッピングモール、超満員の電車。何とか形にしてみたライブなんかより余程リスキーなもんが普通に戻りつつあって、それも容認されているのに、音楽ライブはアウト?
「アーティストは覚悟(不安定な仕事であることを承知)の上でやってんだろ?生活に必須じゃないし、仕方ない。」みたいなことを言う人が実際いますが、アーティストだけの問題じゃなくアーティストを支える無数の関係者、それこそ一会社員まで深刻な状態な訳です。それを「自業自得」ってバッサリ切るとか、酷くないですか?
生活に必須じゃない、趣味嗜好な音楽はダメっていうならスポーツレジャー各種娯楽、全部ダメでは?

って、そんな風に他所の足を引っ張ろうともせず、大規模なライブを成功させたイエモンをはじめ、有観客で今のライブの形を示して前進するアーティストと関係者には頭が上がりません。

どこまで状況が戻るかは未だ読めませんが、徐々に活発に、再び楽しいライブが普通にできるようになる日が来ることを願うばかりです。

新曲はライブで化けた(個人的に)
良いホールだったけど、飲食系販売が場内にないのが惜しい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください