朝活

昨日さぼった(?)ため若干フレッシュだったのでいっぱい走ろうと思うも時間が無いので彩湖5周のみ。
朝の出発時間としてはこれまで通りですが、4時半はもはや深夜。真っ暗です。

走り始めはもちろん、彩湖周回3周くらいしてもまだ暗闇。ようやく4周目あたりで若干東の空が白んで来るもまだ闇の中。
5周目終わりくらいでようやく「2灯体制Volt800の力を緩めてヨシ」となるレベルでずっと暗いです。
暗いと走り難いですが、普段人で溢れ返る彩湖でも人がほとんどいないので他のバイクとの接触リスクは皆無。
どちらかというと狸やご老人に接触しないよう気を付けるレベルに人が居ないうえ、夜明けが遅いからか最近はさらに人が少ない印象です。
そういう意味では走りやすいと言えば走りやすい感じです。

今日はかなり健脚そうな方1名をバックストレートで交わしただけ。後は自転車乗りはいませんでした。
後は深夜徘徊、じゃなくて散歩のご老人しかいませんでした。それにしてもご老人方、ほとんどが真っ暗闇でライト無しですが、そんな状態で深夜の散歩って怖くないのでしょうか?

ただ、人が少なくて走りやすいとはいえコーナリングは先が見通せず安全第一でゆっくりになるのでタイムを期待することはできないです。まあレースしてるわけではないしどんなタイムでも良いと言えば良いのですが・・・

という訳で、秋が深まる今では流石に朝ライドと言えず本格的に深夜ライドになってきました。
出社時間をもっと遅らせて、外を走る時間も遅らせてしまえば良いのでは?と思ったのですが、出社時間を遅らせるとその分、クソな満員電車に揉まれる事になるのでそれはどうしても避けたいです。
となると今の時間が限度っぽいです。日の出が遅くなっても出社する人らの生活時間が変わることはないですから。

このところの時差出勤はもちろん新型コロナウイルスの対応によるものです。コイツはクソウイルスではありますが、この騒ぎで実感できたこともありました。
それはどんなものより満員電車がストレスだったということ。

この1年で痛感しました。あんなクソみたいな混雑電車、コロナとか関係なしにもうマジ無理です。何が楽しくて朝っぱらから見ず知らずの連中と身体寄せあって密着して過ごさないといけないのかって。ライブみたいな楽しさを共有できる連中ならともかく、どうでもいい、鬱陶しい雰囲気のオッサン、爺さん達と密着・・・無理無理。

暗いため手振れ祭り。
バキバキに明るいVolt800全力点灯*2本(取付角度を変えて正面遠め用と足元近く用)とすると深夜の土手でも
ちょうど良い塩梅。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください