声のデカいやつが笑う

今日は年に一回の健康診断でした。
検査の方はまだ結果も出ていませんが、昨年比で体脂肪は2%程減り10%ちょい、身長は微妙に伸びて体重が1kg程増えているという感じでした。
前回はおきなわ後のダルダル時期、今回は目的は無いものの闇雲に毎日乗っているので、その差を考えるとそんなもんでしょう。

で、良い歳ということで人間ドック&胃内視鏡などとマシマシにしたため朝一で病院へ。
受付30分前につくも先客が5名。みんな暇ね。

コロナの影響で時間区切りで受け付ける人数を絞っている模様で、記載の時間でないと受け付けられないとのこと。ごもっともです。

で、1番の人でトラブる。「先に電話で早めにしてほしいと言ったら、●時に来てくれって言われたので、来てみたら時間が違った。どうなってる?」と笑顔で切れる。
これは分かる。その人の聴き間違いじゃなければ。

次の人でもまた引っかかる。
「会社で■時からと言われたから、■時にきた」と言うものの問診票で指示された受付時間は■時よりだいぶ後の時間だった模様。
受付で「問診票の記載時間じゃないと受付はちょっと・・・」と言われて「じゃあ今日はやんねえよ!帰る!ふざけんなよ」とブチ切れ。
いや、これはアンタが悪いだろ。何で問診票に書かれた正しい記載を見ないで会社の事務のお知らせを信用するのか?

50歳台後半のオッサンでしたが、
「こんなクソ爺にはならないようにしないとなー」
とオッサンをぼやっと眺めていたらメッチャ睨まれました。オオコワイコワイ。

しかし結局、オッサンは所定の時間ではなく強引にごり押して受付を通して、早々に検査に進んでいきました。
なんつうか・・・「声のデカいやつが笑う」がまかり通っていて何とも。お国柄によっちゃ「は?黙って帰れ」って書類突っ返されるレベルで客側に瑕疵があるのに。甘々だな。
世間でもそうですけどね。声のデカいやつのほうが、ねえ。

なお、オッサンには受付後の検診で血圧検査の所でバッティングしましたが、随分と高血圧なのか結果で引っ掛かっていて何度か良い数字を出すため?に測りなおしていました。
高血圧の気があるのにあんな簡単にブチ切れてるようじゃ、いずれ別のとこがブチ切れるんじゃないすかね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください