彩湖周回路通行止め

みんなの彩湖(?)が工事のため来年まで通行止め区間が生じるようです。
工事は秋ヶ瀬公園寄りで、段差がいっぱい設けられた辺りの湖畔。昨年の台風水害で柵がなぎ倒されていた場所です。しばらくは日中限定通行止めで秋冬辺りから終日通行止めとかなんとか。記事がややこしかったのでメモ的に記載を。

具体的には下記リンクで。

いきなり水位低下がどうとか、「え?なんのこと?」と思わせるこの分かり難いタイトルよ。
確かに湖が使用禁止になるので湖の利用者には重要ですが、工事や通行止めに触れないのはどうよ?と。外周路を使う多くの市民にはそっちが大事じゃないの?
水位が、とか言われても「はあ?そうですか」で終わってしまうわ。

これが具体的にどうなるかというと、

・彩湖外周の一部が工事通行止め
・区間⇒秋ヶ瀬公園寄りの水没して使えなくなったトイレ付近から土手寄りの丘を登ったあたりの区間
 ※荒川河口側から秋ヶ瀬へ抜ける(トイレ横)の通路は工事期間も通行可っぽい
 ※土手(外周路の外側、土手上下の周回)は工事期間も通行可っぽい
・通行禁止になる期間
 8月25日~10月31日(土日祝日除く)
  8:00~17:30 通行禁止
 11月1日~来年3月31日
  全日 通行禁止

彩湖メインに据えた身としてはインパクト大きめですが、どうせ早朝しか走らないので、早朝なら10月末までは問題ないようなので良いです。日中やソコソコ午前中にライド or ランの人は面倒な感じになりそうですね。後は終日通行禁止になった後は必然的に土手周回にシフトが必要ですが、当然ランや散歩の人がシフトしてくるでしょうから結構気を付けないといけなさそうです。

仕方ないですけど、ローラーを追いやられて彩湖に出たら彩湖も追いやられ。嫌になります。

あれ?そういやローラーと言えば、騒音クレームがあった階下の住民さん全然来なくなりました・・・
まさかと思ってウチに尋ねて来た時に提案してみた、
「室内が24時間換気Onで窓などを全部締め切った密閉状態になっていないか?そこでエアコンを動かしたことでドレンホースから外気を吸おうとしてしまい、ドレン水が逆流しそうになってポコポコ音が鳴っているのでは?窓を開けたら解決しないか?」がビンゴだったんじゃ?

下の住民さん、最近使ってないらしい部屋の窓あきっぱなしだし。だとしたら騒音源自分の所じゃん、ウチ完全にとばっちり。なんだそれw

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください