ローラー騒音と対策

先日、また下の人が来られました。
リビングの方でトントントントン音がしていて、そちらはどうかと。当然我が家ではそんな騒音を出しておらず。
実際はその人も我が家を疑っているわけではなくて、さらに上階から鳴っていたりしないか?聴こえないか?というのを確認したかったとのこと。
騒音問題を一緒に解決しましょう的な。ああ、これは、うん・・・って、いやそれは、うん。

何にしても前回のやり取りで我が家が騒音源でないことは明確にしたのですが、その後もこう尋ねてこられるのはどうなん??と思ったので「管理事務所を通して欲しい」と言ったら、「管理事務所で聞いたら直接やれ」と言われたそうで。なんだそれ。某社ダメか。「管理人さんから隣人だったらそんなトラブルにならないでしょ?」という話をされたそうで。
・・・いやいや、この人、まあ普通っぽいけど。しかし実際のところ名乗られてもいないし素性もわからんし。ただ”階下の人”ってだけの情報しかないんですよ?そんな人が家の前ウロウロしたり唐突に尋ねて来たら正直恐いっすよ?

それはおいといて、何にしても疑いは晴れているので(一緒に解決しましょうの話はまあ、それとして)、これを機に階下への騒音について気になっていたことを確認してみました。まあ、ローラー関連すね。

Q1.何でここ数日で急に騒音の話をしに来たの?
 A1.この1,2週間前から急に音が聴こえだした
Q2.それまでは何も気になる騒音は無かったの?
 A2.何もなかった
Q3.これまでずっと、夜間や早朝、最近は夕方にこちらの部屋から洗濯機や掃除機を使っているような騒音が聴こえたことは無かったすかね?
 A3.なかった。少なくとも何かを気にするような音は聞こえてこなかった。

Q3が聞きたかったことの核心ですが、この回答。
なんだ、騒音対策上手くいっていたのかよ。何のためにローラー終了させたのか分からなくなってしまいましたw

最初のクレーム訪問時に自分が対応して騒音源の話を明確にできていたら違ったかもしれません。
実際は無駄だった対処を速攻でしてしまったのは、こちらの手落ちというか早とちりというか。
何にせよメインを外走りにシフトする良い切欠と割り切って前向きにいきます。現在外走り2週目で従来からボリュームは落ちましたが、今後どういう結果になっていくかを様子見します。

ということで、はからずも分譲マンションでの階下に対するローラー騒音対策の成果が確認できてしまったので、まとめておきたいと思います。
(今後再開する可能性がありそうになってきたので)

床面とローラー部、フロント固定部の間に下記のような感じで色々重ねて積んでいました。

・床面
⇒バスマット(固めのスポンジ状)
⇒コンクリブロック5cm厚程度
⇒ヨガマット
⇒ブルカット
⇒ローラー(GT-ROLLER Flex3)

ローラーの時はVittoriaなどのローラー用タイヤを使っていたので普通のタイヤよりは静かでした。
あと、ヨガマットはブルカットのズレ防止と汚れ対策なので振動騒音にはそこまで寄与していないかと思います。

この条件でローラー側の負荷は3段目くらい?の重めな設定。
大体F34-R21くらいのギアでケイデンス90程度で回して200W、F50-R21のケイデンス85くらいで300W程度でした。
この設定で定常的に240W~300Wで回し、数十秒程度400~700Wまで回すこともありました。

踏み込んで回すと結構ゴウゴウ言う感じになりますが、問題なし(でした)。

階下への振動、宅内での騒音にはこんな対策でいかがでしょうか?
・・・と、お薦めしようかと思いましたが、これってローラー側の負荷を重くしているため高回転でホイールを回しておらず騒音振動が必然的に少ないわけで、逆にローラー負荷は軽めにしてガンガンぶん回すタイプでやろうとすると、振動・騒音とも厳しいかもしれないですね。
ここらへんは住宅の構造にもよりますし、なんとも難しいところ。早い話ローラー辞めて外走ればすべて解決ですw

もはや止められないローラー撤収作業。棚用のポールと縦置きスタンドなんぞをポチー。
って、こんな縦長なAmazon箱もあるのね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください