新モデルの発表

S-works Tarmac SL7が発表、リリースされたようで、軽くてエアロで過去の自社モデルすら食ってしまうという名車になるのが約束されていそうな売り文句が並んでいます。
これでプロの現場で大活躍したらイベントで見る自転車がみんなTarmacになってしまいそうです。
ええ、欲しいですね。

ただ、安定の強気価格。レースでバリバリ勝ちたい人向けですから「値段じゃない」という人は即購入かもしれませんがホビーには厳しいものがあります。
フレームセットで比較しても同じフラッグシップ(笑)なAEROADのおよそ倍じゃないっすか。

後は結構気になるのは「Vengeを過去に追いやる」という文句。これって公式にメーカーがうたってるんでしょうか?
同じこと、つまりSL7も陳腐化し「名車Tarmac SL7を過去に追いやる!」等を売り文句にする新車がリリースという状況が来年か再来年辺りに起きるのかな?と思うと正直しんどい。
S社さん、5年前のフレームを未だ新製品として売るという、無駄にロングライフな(やる気がないともいう)Canyonを見習っていただきたい(嘘

そもそも、ここら辺の車体って「一年乗り倒してシーズンごとに乗り換え、毎度勝負している」レーサー向けですよね。
「凡人にゃ手が出せないんじゃねえの?」とか、そういうのは愚問か。

同じく新車(マーチはクソみたいなマイチェンですけど)なので、色をよせてみたw
しかし輪っかは倍なのに2万以上安いぜマーチ!凄いぜマーチ!

そう、つまり車の点検に出した時にもらったチラシ見て「新車のマーチの方が安いじゃねえか。むしろマーチ欲しい」と思った自分にレース機材を語る資格なし、か?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください