人がいようがいまいが

週末は自粛の土日、という事でしたが結構人がいましたね。
ウチは自分以外はコロナリスク低めの生活圏ですが、自分だけはかなり警戒が必要な生活をしています。マスク手袋、手洗いうがい消毒、3月以降は極端な時間差通勤。多分人並み以上の警戒をしています。
精神的な疲れなのか胃が痛い限りです。
この土日も要請通りに引きこもるべきでしたが、諸々の事情で娘をしばし実家滞在とする必要があったため実家移動したりしていました。
(念のため、、、都内には寄り付いていません)

しかし、ウチの駅近くも実家への道すがらも桜がきれいでした。
花見なんかしてる場合じゃねえという事か、流石に閑散としておりまして、桜も寂しいかろう・・・
って思いましたが、毎年人がどうなってようが桜は咲きます。今年人がいなかったからって来年は咲かないわけではありません。
変わらず咲くでしょう。また来年ですね。

人いねえ・・・
日曜はドカ雪。満開の桜と雪を見るため兄が散歩に行っていましたが、寒くて無理。
普段サバイバーな休日を送っている某団体所属はやはり違うのかw

実家移動後の日曜はドカドカ雪が降っていたので実家で引きこもりでしたが、テレビでDT松本のコメントで、
「もし来年、世界が新型コロナウイルスを克服して、世界中の人が集まってドワーって盛り上がるオリンピックができたら、、、すっごいワクワクしません?」
というようなことを言っていたのが思いの外、響きました。

自転車業界も来年は世界的なレースが平時通り開催されて盛り上がり、アマチュアレースでみんなが楽しみ、
カメラ業界はオリンピックイヤー仕切り直しでフラッグシップがしのぎを削り、ローエンドまでその勢いが波及し、
音楽業界も再びイベントで盛り上がるようになり、、、

そんなうまい話はねえか。あってほしいなー。

今は自粛自粛、有名人の急逝、仮にコロナが今後収束しても経済がー政治がーとコロナ後も不安で暗い話が長期にわたって続きそう。そんな中、ちょっとは楽しいことの妄想くらいしたって良いですよね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください