ローラーテレワーク

うちの会社にも先週木曜になってようやくテレワークの通達が出されました。金曜に知らずに出社したらテレワーク開始を推奨と。出社して初めて知りました。今言うなとw

以降、極力テレワークにシフト中です。
もともと社内には「テレワークで済む仕事しかない人はそもそも要らない、外注委託で良いということになるだろう?」などということで平常時にはテレワークが採用される目算はありませんでしたが、そんなことも言えなくなってきた昨今です。
ただ、あくまでできる人はやれという事で、自宅でできない系統の業務は出社が必要。まあそんなもんですよね。

自分の場合は社内でやる必要がある業務とPCがあればできる業務が半々なので会社に行ったり家でやったり。本当は自宅引きこもりしないといけないんですが、早朝の時間差通勤や昼間移動などで通勤における新コロリスクを極力避けるようにしています。通勤のストレス半端ないですから。

業務的には会社支給のノートPCを持ち出せるのでデータやファイル処理関連など支障はなさそうなのですが、いかんせん外出用の14インチノートなのでこれをメインでデスクワークするのは作業的にしんどい。目が疲れますね。
家にあるのは27インチのiMac・ポンコツMacBook2台・iMacと繋げている24インチディスプレイ。

HDMIで24インチディスプレイに画面拡張したら何とかなる?と思われますが、ディスプレイはローラー台の前に据え付けてあるためローラー用画面となっています。
つまりチャリにまたがらないとその画面を使えない。

「そうだ、ローラーしながら仕事すればいいじゃない。ワイヤレスのキーボードとマウスをハンドル辺りにおいて・・・」
と、緩めレベルのテレワークなのを良いことにかなり邪な思いつきをしましたが、過去にローラーやりながらNintendo Switchをやろうとするも操作すらままならなかったのを思い出しました。

ローラー回しながらスプラトゥーンでガチバトルやってボッコボコ。二度とやらないと思ったもんです。
いやしかし、あれはL3以上で回しながらの話だったので、L2でLSDとかであれば行けるか・・・
と妥協策(?)も思いましたが、変な癖がつきそうだからやめた方が良いか・・・

何にせよ、マウスが何分止まったら会社に知られるとか、そういう厳しい制度ではない緩テレワークなので如何に自分を律することができるか、誘惑の塊になっている自室でどれだけやれるのか、というところが肝心になるのである意味ローラーワークアウトより精神的に鍛えられそうです。

しかしこれだけ一気に世界が変わると・・・まだ対応できるであろう年齢のうちにこんな事態に遭遇したのがせめてもの救い、とでも考えないとやっていけないです。色んなもんがごそっと変わりそうですが、そこに対応できるかできないか。一手一手、ミスの無いように慎重かつ大胆に行かないといけないですね。

とりあえず、あつ森ゲットしてから非常に忙しいんで、また今度。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください