ツールド八ヶ岳中止

オリンピックはやるそうですね。マジですかね。参加するアスリートからすればがっちりピーキングを考えて体を仕上げている真っ最中で今になって延期とか中止とか、たまったもんじゃないかとは思います。これは難しいところだと思います。
ただ、7月に日本がもし本当に、現実に、真にうまいこと新コロを対処しきっていたとしても、他所がめちゃくちゃだったら結局開催はできないと思うんですけどね。競技者が来れないとか移動制限掛かってるとか。どうなるのやら。

で、先日触れたツールド八ヶ岳は開催するのか?という話ですが、昨日のうちに中止が決定されたそうです。
タイムリーというかすれ違いというか。残念です(出ないけど)。

こうなると近いところで富士チャレもだめ?
今後もこの状況が続くのかなと思うとハルヒルと富士ヒルもエントリー躊躇してしまいます。鬱々とします。

八ヶ岳は返金なしとのことですが、ハルヒルもファンライド系イベントも判断は主催にお任せ、というスタンスのようでエントリー費が帰ってこない可能性とか別イベントのエントリーに使えるポイントで還元(伊吹山がそんな感じ)とか、エントリーした人のお財布が痛いだけでイベントは無し、謎の参加賞のみゲットなどの可能性もありそうです。たしか、東京マラソンも来年エントリー権が付与されるだけで返金無しでしたっけ。

苦しい某業界内に居るので、昨今どの業界でも苦しいだろうしその気持ち、分かります。だが自転車界隈、、、
何でしょう、ここ最近のモヤモヤ感。
すっごいもう、色々声を大きく上げて言いたいけど王様の耳はロバの耳って感じ。井戸はどこだ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください