Pioneer終了のお知らせ

ということでPioneerパワメ、終わっちゃいましたね。

シマノが事業を引き取るようですが、既存の自社パワメはどうするの?シクロスフィアとその代わりのサービスはどうなるの?CA-600とアプリの組み合わせた使い方はどうなるの?今後の修理はどうなるの?疑問が尽きません。

もちろん投げっぱなしではなく、今後についてはアフターケアやシクロスフィア絡みなど諸々のFAQは公開されています。

https://jpn.pioneer/ja/support/oshirase_etc/cycle/faq/

でも、本当にその通り行くのかい?どうなんだい?

正直メカ以外のシマノって・・・と思っているクチなのでシクロスフィアの代替ツールが最悪出なかったとしたら、とか考えてしまいます。STRAVAでの管理をメインに据え、サイコン経由でGarmin辺りに左右パワー値を拾わせてGarminをバックアップに、という運用なんかも考えた方が良いのかしら。

Pioneerが危ないという話の時点でいつかは切り離される事業だろうとは覚悟していましたが、その時が来てしまったようです。

しばらくは、まるっきり使えなくなることはないと思いますし、ハードウェアがぶっ壊れるまでどうとでもなりそうですが・・・世知辛いものです。

久々?の自転車ネタがこれ。ほんと、ネガな話ばかり。

以前なら「Pioneerが駄目なら4iiiiでも行きますかwww」とか言っていたんでしょうけど、今は萎えるのみです。なんか、、、もう駄目。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください