コンディション戻し

先週の体調不良により、月曜から予想通りクリスクロス(休みなし)2セットすら完遂できませんでした。先々週は3セットできたのに。
年初に底辺だったコンディションが1月中旬から徐々に戻ってきていましたが、ここでリセットされた感じです。
これはどうしたものか?元に戻るのか?と不安なところです。

今週、月火水をクリスクロス、1分インターバル60分、クリスクロスと攻めてみましたが案の定低空飛行。先日のクリスクロスは何とか2.5セット辺りまでできるレベルになってきましたが・・・どうすれば元のコンディションが戻るか?という具合ですが、ちょっと前向きに考えれば、イベント前に体調を整えるにあたって使える良い経験になるのではないかということにもなります。

テーパリングとかややこしい話は面倒くさいので()、早い話どうするかっていうと、これまでの自分自身のトレーニング履歴を漁って、どうやってこれまで落ちた体調を持ち直したかを調べてみました。簡単。

で、ログを漁ろうと昨年の記録を見たのですが・・・
そういや、昨年春~秋ってコンディション駄目なまま上がりませんでした。

~~終了~~

あ、ええと、と、という事で直近でいうと年初から1月中旬にかけてコンディションを持ち直しつつあったまでの経緯を確認してみました。
さあ、自分、この3週間でどんなリカバリーをキめたのか?

と思いましたが何も変わったことをしてませんでした。
いつも通りでクリスクロス、L5インターバル(1分だったり2分だったり)で延々ぶっ叩くかSSTの上限辺りを狙って1時間とか、そういうのを繰り返しているだけでした。

1週目:心折れまくりでも良いから何とか、というレベル。1月頭の履歴を見ると最近やった内容とそっくりw
2週目:多少戻ってきて、最低限ワークアウトの目標セット数はこなせる感じ。
3週目:NPのAVGでみるとFTP更新できそうな雰囲気まで戻る。

こんな感じでした。
3週追い込めば割と戻るかもしれません。

問題があるとしたら、楽器にハマっている現状なのと、そもそもまだ体調崩したのが治っていない(特に精神面)のでどうなるやら。

自転車に飽きてるわけではないのですが、それ以上にネガな案件が多すぎて。
何にしてもこのままではよろしくないのは確かです。
インターバルを繰り返していくと二桁の簡単な計算すら怪しくなるくらいになって諸々忘れられてスッキリできるという、そういう気持ち的に良い面(良いのか?)もあるので、しばらくはLSDだのSSTだのと言ったおしゃれワークアウトは考えず、黙々とぶっ叩いてみたいと思います。そしたら自転車に対する向き合い方も新たに何か見えてくるかもしれません。
人体実験万歳。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください