11年目の自転車趣味

先日、自転車よりも音楽熱が再燃しているという感じで「自転車辞めるのかなコイツ?」みたいな雰囲気の投稿をした気がします。
それって実際のところどうなの?
というとローラートレーニングは変わらずやっていて、そんな雰囲気では全くない感じで進んではいます。

冬場に当面予定がない割には、CTLはオフっぽい感じではなく昨年のピークだった沖縄前から10程度の下落で平行線を維持。

やってる事は黙々と平日夜に1時間のローラーをやるくらいの練習ボリューム(週末は引きこもり・・・)ですが、毎日1時間FTPに近い強度でやっているので内容的には割としんどいかもしれません。

例えば今週は月曜から続けて
 クリスクロスのメニューを3セットなぜかノンストップ→
 SSTと見せかけて調子乗ってFTPチョイ上の強度で40分→
 L5で1分インターバルを1時間延々繰り返し→
 20分全力走行して、断続的にL4、L5あたりで計1時間。
という感じでそれなりに濃いめです。

この1か月、昨年のノッている時期に更新された15分~45分くらいのMMPも既に更新しており、この勢いで行ったら今年出るつもりのどのイベントも自己記録を更新するんでは?w
などと調子に乗りかねない状況です。

と、バリバリやってるはずなのにモチベーションが低いです。
モチベーションとしてはロードバイクに乗り始めて10年で最低レベル。
いや、この場合モチベーションではなく単純にテンションが低いというか。

物欲も消耗品以外ほとんどないですし。
物欲はないですがトレーニング欲(?)があるので良いか、と自分を言い聞かせる日々ですが、毎度ローラーしながら「なんか違う」「ローラーやめてベース弾こうかな」「でも、さぼると体が弛むから仕方ない、やろう」みたいな感じで思考的には「ダイエット・フィットネス目的」みたいな勢いです。

つくづく、引きこもりはだめです。
外を走れば気分が変わってこのクソみたいにネガティブなノリを払拭できるということは分かってるんです。

が、ローラー苦し楽しで引きこもりが捗ってしまって外に出られません。
パワトレ&Zwiftの弊害なんじゃないかと。ローラーすらやめるといよいよ一切自転車に乗らない人になりかねないのでやめないですが。
最近はどうせ週末天気悪いし、他の予定が多忙だしローラーやるしかないっしょ、などと言い訳だけはいっぱいありますし。

本気で引きこもり脱却を図りたいなら考えるなら朝早く起きて外出て走れば良いはずで、それをしないのは単純に自分への甘えでしょう。

という事で非常にネガティブです。我ながら流石にアレだなと思い、初心に立ち返れないかと10年前、Colnagoを買ったころの写真を探してみました。

買いたてでピッカピカ。片面フラぺのSPDペダルとマッタリポジションに当時の非本気度が伺えます・・・

結構当時はいろいろな所をうろついていたみたいです。確かに色んな道、景色を見ながら走るのは楽しかった記憶があります。

いつから自転車を「延々同じ道を周回してパワメとにらめっこするだけ」とか「同じ峠を何度も往復してタイムを見るだけ」というつまらない道具にしてしまったのやら。

外を走る機会自体極少なくせに更にゆとりあるサイクリングに終始するなんてのは多分無理だと思うので、たとえ今まで通りバリバリやるとしても、多少なりは今までと違うサイクリングに取り組むべきかもなと思いました。

さて、何かを変えるつもりなら、まずはボッチではだめなんじゃないかと思うわけですが、、、これがスーパー人見知りの人種には一番難しい・・・。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください