お泊りデートと解熱っぷり

この週末は妻が趣味の用事で名古屋に行ったため、娘(8)と二人でお泊りデート(実家に帰省)してきました。
年末年始に帰ったばかりだったのでこれといった用事は無く、行方不明だったベース用のエフェクター探しと余力があればColnagoをまともに乗れるようにメンテしたい、程度でした。
後は暴飲暴食。年始から半月ちょいで2kgくらい戻せていましたが、多分これでリセット。体重計とかいう忌まわしい機器には乗ってないので分かりませんが。

で、エフェクターは物置開けたらすぐ置いてあったという、本気で秒で見つかってしまったので、じゃあってんでColnagoのメンテでもやるかと思ったのですが結局はやらず仕舞い。
やりたかったことは「Rotorのクランクを外してFC-6800に戻す」「サドルを変える」「ポジションをちゃんと合わせる」といった内容でした、、、が、BB回しが無いためド頭で終了でした。早いw

翌、日曜も買い出ししてからすみっコぐらし映画リピート、最後は回る寿司ではなくベルトコンベアーに射出される寿司を食べまくるという怠惰な感じで終了です。

まさかのリピ


チャリ的には特にこれということが無い2日間。買い物に向かう途中、某名所を通るとサイクリストだらけでした。しかし、何も感じず。
うらやましいとか俺も走りたい、という感情が何も湧いてこない自分に危機感。
夜、帰宅後もローラーする気力が起きずノーチャリで終わる週末となりました。

平日の日課化したローラーは別にやめる理由もないのでやめる気はありませんが、熱が醒めてきた気がしないでもありません。まずい。
しかし自転車に対してネガな考えばかり浮かぶのが実情です。
→何するにも金掛かる
→結果的に体に良いのか分からない
→ヒルクライム?周りのレベルがインフレし過ぎて付いていけない
→ボッチで外走り回ってもツマンネ
→ネットで見かけるいろんな界隈の話がネガすぎ
→ローラー楽しーwww(アドレナリンばんざい)

割と本気でこんな気分なのでいけないです。
何かしら新しい刺激がないとダメですね。

壊れてるんだか壊れてないんだか分からない自作群たち。楽器を弾くのも楽しいけど、実際はバンドやりたい訳で、こちらもアレといえばアレ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください