消耗品ビブショーツの補充

我が家にあるロードバイクはAEROAD/Helium/Masterと3台もあって、流石に打ち止め感があります。置き場的に。
部品アップデート欲やトレーニング関連や消耗品などなど、色々買いたいものはありますが。
消耗しやすいものは特に仕方ないところです。

で、自転車関連で喫緊に必要を感じているものは以下。

・シューズ(ローラー用)
・ビブショーツ(ローラー用)
・ローラー

という事でローラーばっかw
3つ目のローラーは普段使いのGT-Roller Flex3の代わりではなく別用途で必要を感じまして、物自体はゲットしています。まだ使えてないけど。

それは置いといて、シューズとビブが深刻です。
シューズはもう数年間とローラーでほぼ毎日のように酷使しているので、分かる人は分かると思いますが凄いことになっています。
もう年単位で後の祭りだったので、やはり今どうこうしようとしても後の祭りです。

ビブもほぼボロ布だったパールイズミを引退させてSanticとやらのものを購入しました。
これでもSanticと生き残っているカペルミュールの2枚体制でありヘビロテしている状況なので、いずれも時間の問題でしょう。何着あっても良いじゃない?というレベル。

そこで最近は出物がないかとAmazonの徘徊が日課になっているのですが、先日ビブを探してたら凄い投げ売りなものを発見しました。

左ももがほんのり痛め。
MサイズとXXXLサイズが投げ売りでした、ってXXXLてなんやねん!と一人突っ込みしてました。

良く分かりませんが進撃の巨人コラボ?のもので、いわゆる痛ジャージです。
痛ジャージデビュー!と、思いましたがリラックマジャージもあれって、痛ジャージですか?
そうするとオギノパンジャージも?
え、一般人から見たらサイクルジャージそのものが痛い??

話が逸れました。

アニメ物=痛ジャージという事でとりあえず解釈して、とにかく痛ジャージゲットです。

お値段何と新品で2100円。

定価13000円くらいのしかもサンボルト製なのでモノに心配もありません。

ちょっと意味わかりませんでしたが、ポチって見たら無事に届きました。
この商品がリリースされたのはかなり前ですし、包装のビニール袋も相当傷んでいましたので、相当長いこと在庫しちゃっていたのでしょうか。

痛ジャージというか痛ビブでしたね。ジャージはないのでビブだけだと痛い感がそんなに無い気もします。
色も地味だし。これなら別にそこらへん走るくらい問題ないのでは?という感じですが、一つ問題があるとしたら「自分も進撃の巨人好きなんですよー!」とか言われないかということ。
進撃の巨人、欠片も知らないものでして。
なんかSAECO時代のチポリーニの筋肉スーツを着たようなやたらドデカイ巨人が出てくるんでしょ?くらいしか知りませんから・・・面白いんすか?あの漫画。

それにしても定価の6分の1とか、Amazon恐るべし。流石に儲け分はないですよね、これ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください