物見山25周

月曜は埼玉の真ん中らへんの物見山に行ってきました。
目的はおきなわ140想定で140km走れて2000m以上登れる場所をできるだけ無休憩で走ること。基本タイムとか強度は気にしない方向で。
本来は以前走った埼玉国体コース(白石峠-定峰峠-横松峠周回)が都合よかったのですが先の台風で通行止めなのでその代わりに彩湖、と思ったら彩湖もだめなので道は問題がない物見山にしました。

コースとしては1周すると5.4kmくらいで90m登る感じです。25周すれは140km弱、2300m弱は登れるはずなのでちょうどいいな、と思われましたがこれがまた怠い。
沖縄のようにまとめて20分登る山、などとは違い90mガツッと登るのを25回繰り返すのだからこれは怠い。

ということで結果は25周を5時間越えで沖縄に当てはめて考えると足切りまっしぐらとなりました。そんなもんですねー。…不安しか残らんじゃないの。

なお登りのきついところで事故った狸さんがおられて25回ここを通るのか、南無阿弥陀仏・・・と心が折れそうでした(23周目で折れたけど)。
あとは微妙に信号待ちで集中が途切れてアレでした。ここら辺考えるとやっぱり彩湖とかときがわ大周回の方が楽しいです。

・収穫
→ようやくAEROADでのダンシングが馴染んできた

今回の狙いでもありましたが、意図的に坂でダンシングをしていました。ローラー漬けだとここら辺どうにもならないので。
後からログを見ると5時間のうち12%ダンシングだったようです。ついでに課題として上半身の貧弱さが良く分かりました。後半になるにつれてダンシングがだめになっているのがわかりました。
これはもうおきなわに間に合うようなものではないので今後頑張ろうw

→1回トイレ休憩しましたが、ぼっちでぶっ通し5時間乗れた
まだ大丈夫ということが分かっただけで収穫ですw普段引きこもりなのでこの実績は大きい(しょぼい・・・

・懸念点
前回赤城山でセッティング中にも遭遇したのですがeTapのRDが一時沈黙しました。直ぐ復旧しましたが、数分ウンともスンとも言わない状態に。電池残量は問題なく、FDは動く状態だったのでどうもRDが怪しいです。
今回は走行中だったので、まさかのリア固定か?と焦りましたが、本番再発したらやばいなあ。
これはもうeTap AXSにしろってことかしらw

正直、eTap AXSにDuraのクランク(FC-R9100)が使えるようなら割と導入も無くはない話なんですが、12速でパワーメーターまでオールインワン的な売り方をしているAXSなのでさすがに無理でしょうね。どこかに人柱的に付けてみた人いないもんでしょうか。自分?無理っす。

そういえばSTRAVAで珍しくトロフィー付きのセグメントがありました。「オッ!4位?こんなメジャーなロケーションでランクインとは珍しい!」と思って見てみたら「物見山15周」15人中4位でした( ´Д`)

ぱっと見ではめでたい感じ

いやいや、速いとかではなくて、こんなに周回するやつなんか居ないってのが分かっただけじゃないですか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください