台風関連

最悪レベルの風と雨と規模だった19号。結果的に無事でしたが、家が荒川から1kmもない距離にありまして、マンションで2階の住まいとはいえ荒川氾濫時の浸水予測が5mというところなので荒川がやられたらお終いということでかなり肝が冷える状況でした。

Primeホイール試走ライド

話は遡って木曜は予定があって午後会社を休みでしたが時間があったので夕方まで彩湖を走ってきました。まさかこの時はこの場所があんなことになるとは思いもせず。

後光が差しているかのような夕日
New(?)ホイール。avg35位まではぶっちゃけカンパと変わらないのではないか疑惑

目的は練習用として持っていたPrimeのホイールをようやく実走。何ヶ月寝かせたことかw某サイトで何かの間違いかなというレベルの価格で出ている時にゲットしたものです。一応上位モデルらしいBlack Editionとやらで、軽さが売りでしたがリムテープと結局エア漏れが多めだったのでシーラント、そもそも重めのIRCチューブレスのため軽さは台無しです。安全第一。

案外悪くなかった、というか普通に使う分には必要十分というレベルでした。リム高低めなので風の強い日に良さそうなのと、自分が買った値段がハイエンドアルミよりはるかに安かったので使用においてあまり気を使わなくてもいいことが大きいですね。

台風準備

先週頭に何となく嫌な感じがしてガスコンロとガスカセット、電池など防災、備蓄グッズを事前に集めていたのは正解でした。精神的に不安感が薄まります。
台風直撃前に色々とモノを避難実施。

あまりベランダに物が無いのですべて玄関に避難。
あ、MTBがありました。でかい。
荒川が相当やべえ雰囲気になってきたので楽器を非難。チャリもカメラも最悪買い直せるけど、楽器は無理。

金曜のうちにベランダのモノを撤去したり車にガソリンを補充したりと用意は万全とおもっていたのですが、荒川決壊という水害への不安は拭えぬままという感じでした。

台風直撃

台風上陸前から荒川が早々に危険度レベル3になっていて、決壊とかシャレにならない状態もあるのでは、という危ない感じになってきて、家の中の貴重品を天袋へ寄せたり避難用品をまとめたりとかなり緊急事態に。「流石に2階まで来ることはないでしょwwwそんなん来たら市内も都下も全滅よwww」という考えも無きにしも非ずですが想定外が起こらないとは限らないのは色々な災害を見てきたので、後でやらずに後悔するより無駄でも何でもやってしまえという事に。

結果無事でこれら準備は徒労に終わりました。

ただ、上流では氾濫が起き、さらに夜に上流のダムでは放水(結局見送り)、下流の岩淵水門の閉鎖や秋ヶ瀬公園と彩湖水没(洪水を防ぐためそういう構造になっている)と、かなり切迫していただろうと思われる状況。ウチの地域も恐らく氾濫一歩手前だったかと思います。実際にもうちょっと上流や川沿いはかなり浸水していましたし。

台風一過

台風が過ぎた翌日、強風でしたが晴れていたので避難用に動かしたものを戻したり掃除したりを終えた後、外を見に行ってみました。

MTBならドロドロな道があっても行けるっしょ、などと思いながら出てみるとそこは思った以上に酷い状況。

戸田橋(板橋側)より上流の様子。サイクリングロードやグラウンドは当然水没
笹目の水門。水位が下がっているはずなのにこの水量。
左岸の彩湖手前土手上から。土手下は何もない。
東側から道満グリーンパーク(彩湖)に入る道は途中で海。
本当はこの先が彩湖。別ルートで向かうのはかなり迂回が必要なのでここで終了。
地味に戸田漕艇場も増水していて乗り場が離れ小島。

これら水没箇所は、元から増水で水没前提だったのが設計通り水没しただけなので、今回の各所の甚大な被害に比べれば想定内だと思うのですが、そうは言っても普段と全然違う様子を目の当たりにすると結構ショックなものです。
通勤電車から見たところ、火曜朝の時点で荒川の水はかなり引いていてちょっと水量多め程度となっていました。
ただ、かなり砂や土でやられていましたので、普段の状態に戻るのはいつになるのやら。

2件のコメント

    1. 彩湖は水は引いたものの泥まみれで歩くのも大変なようです。
      白石峠も途中で崩落したようですし、どこもしばらくは厳しそうですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください