2019年の進捗

Stravaのなかにフィットネスという、なんちゃってCTL.ATL,TSBを示すグラフがあります。
TPとかで見られる本家の計測と比べると大分目減りしている様な数字が出ますが、年間通しての進捗を見るにはまあまあ有用と思って今のところ継続して見ています。
そろそろTPに鞍替えしようかというところですが迷い中です。

微妙にマイナーチェンジを繰り返すStravaのブラウザ版をみたところ区間区切りで過去2年を一目で見られるようになっていたので、キャプチャーをポチっと。

図の矢印はそれぞれの節目です。

  1. 2017おきなわ140
  2. 2018富士ヒル
  3. 2018おきなわ140
  4. 2019富士ヒル

2018年までは、
→上げきれずに2017おきなわを迎えて冬はサボり
→2018の春にスイッチが入っていて4月頃謎のピークに到達(特にイベントはないw)
→6月までピークを維持できず、惰性になって富士
→8月に夏バテ以来低空飛行
→10月よりおきなわに向けて上げていくも間に合わず。

などという、主な参加イベントが富士とおきなわだっただけに残念な感じです。
今年はというと、かなり春までダラダラしていたのもあり、昨年には至らないもののピークが外れないで富士を迎えられ、夏の大崩れもそこまでない状態です。
お盆はサボったけど・・・

この調子でいくとおきなわ辺りでちょうど良い具合になるのでは?などと例年とは違う感じになっています。

あと1か月半程度ですが、10月いっぱいは同じ勢いをキープできればいいなーというところです。
夏の大崩れが後から来そうな体調な気がしないでもないですが。

というか、ほぼやる気ゼロ状態ですが今週赤城山ヒルクライムです。
3連休も実家で暴飲暴食ノーライドだったりと、イベント前としては過去最大の体重をマークしており何とも楽しい(恐ろしい)ことになりそうです。

ほんと、ヒルクライマーを自称して良いのか悩む勢いになってきました。
ライド比率からしたら圧倒的にヒルクライマーではなく「ズイフター」です。なんか強そうなような、決してそんな事なさそうな、微妙な響きです。ズイフター。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください