さいたまクリテリウムとか

 [Text]さいたまクリテリウムとかiPhoneその3とか

4日はさいたま新都心付近で行われるさいたまクリテリウムに。家庭の都合もありメインレース前に到着してメインのみ観戦という運び。
なぜかさいたま市民でもない兄がCATVの体験走行の抽選に当たったのことで午前から来ていて合流。 “さいたまクリテリウムとか” の続きを読む

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

iPhone

 [Text]iPhone

iPhone6のバッテリーが死にかけ&契約更新月なので、ちょうど良いやとiPhoneXをドサクサ紛れて予約していたのですが、店舗から音沙汰ありません。
しばらく無理そうですね。
カメラ機能と例のディスプレイ、顔認証の他はだいたい同じなのにほぼ無視されている不憫なiPhone8で良いかなと思いつつ、でも、それなら今の6を継続すれば良いか?という思想の展開。
敢えてiPhone3Gにしたいためソフトバンクに乗り換えた、ガジェットギークなやる気は何処へやら。
“iPhone” の続きを読む

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

方向性を考える

11月になったし、そろそろブログの内容を通常運転に持ち込みたいと思います。(今までが異常だったわけではないですが・・・)
通常運転というか自転車以外のネタも普通に入れるということで。

いま、ほとんどローラーのことしか載せていないですが、こんな内容ばかりで、いったい誰のためになるんだ?
と自分でやってて疑問を抱いてしまいます。ああ自分のためか。
しかしこれからは色々なことを小まめに更新したいと思います。
日記の体は変えずとも、多少忙しい時でも将来の自分のために小まめに記録を残そうと。これ何回言ったか分かりませんね。
“方向性を考える” の続きを読む

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

ローラーとか七五三とか

 [Bicycle]ローラーがきつい

27日夜ローラー
短い1周レースに参戦+αで100TSS。レースの方は残念で総合13位とかそんな感じ。
4.6倍出してもこんなもの。これが本来の力だよなあ、と。

28日朝ローラー
ドタバタ忙しくなる日なので、SSTの短いワークアウト。しんどい。
しかしFTP見直したためTSS的には大した事ないらしく、66TSS。

28日夜ローラー
夜に母を実家に送り届けて自宅に戻って無理やりローラー。
62TSS。短い1周レース交えてやりましたが、レース自体は4.7倍くらいで9位。15分の出力としては記録更新の勢いですが海外勢強すぎ。
ただ、「意地でも集団に追い付く」みたいな絶望感漂うインターバルは普通のローラーでは出来ないのでそういう練習はとても良い感じがします。

28日はお祝いごとだったので昼から夜にかけてパン寿司ピザと暴虐の限り。チートデイ、チートデイ・・・
29日は天気悪い+アミノ酸摂取(飲酒)+妻が体調を崩したなどなどでレスト。
30日朝はやるぞ!と思っていたけど寝相の悪い娘に襲撃されて寝不足のためレスト。無理。

 [Other]

28日は娘の七五三参りでした。あいにくの天気だったため神社貸し切りでした。
はやい。ちょっと前に3歳のお詣りに行ったと思ったのに、もう7歳のお詣り。
驚くほど時の流れは早くて、娘もあっという間にこんな成長しています。さて自分はどうか?と思って遡ってみましたが、龍勢ヒルクライムに出ていたそうな。なるほど成長して無さそうなのは分かった。
こういう場合はやっぱりD810を持ちだしてしまいます。センサーサイズうんぬんというより、使ってる単焦点が好み過ぎて他に代え難いというのが主な理由ですが。
なお、無難にブログにアップできるものは?と探すと雑な感じのこんなんくらいでした。流石にブログの体で制限なしに公開しているところに顔出しはちょっとダメかと、、、

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

FTP更新

 [Bicycle]ZwiftレースでFTP更新

26日夜ローラー
zwiftで40kmちょいの平坦基調なレースがあったのでアップ5分くらいして参戦。しかし連日の「結局頑張っちゃった」による疲れを足に感じ、1時間弱のレースで出力4倍を超える自信がなかったのでカテゴリーBという出力3.2〜4.0倍の脚力の人向けでエントリー。
どうせ周りはBとか言って軽く4倍超える連中ばかりなんですけどね(´・_・`)
案の定スタートすると直後で置いていかれ、追いついても途中ちぎれて追いついて、と浪費させられ、あっという間に序盤で瀕死。
何とかしがみついた集団から滑らかにこぼれ落ちてみそっかす気味な小集団に合流。
前はどんどん引き離していくので追いつくのは絶望的。
ふと見ると30分の平均出力がFTPを軽く超えてるじゃないの、、、と言うことで途中から集団の皆さんを無視して60分ペース走に頭を切り替え仕切り直し、黙々と一定ペースで走行。
気づいたら同カテゴリーの人が1人付き位置で居るものの他の人は行方不明。千切ってしまったのか千切られてしまったのか不明。知らん。
ゴール前で付き位置だった人がアタックして駆けていくのも無視。

とにかくペース走に徹して、結果60分267wでした。確か前の60分TT風で257wだったのでリアルなFTPとすると10w更新。ずいぶん急な伸びだこと。
レースとしてはカテゴリー4位、総合で13位くらいだった気がします。参加者が60人近くいたので上位といえば上位?
トータルではアップ込みで66分117TSS。これだけFTP更新すればそれはTSSもおかしくなるってもんです。良いから直せって話ですね。

27日朝ローラー
制限時間20分と時間がないのでとりあえず回しながら思いついてアップ3分のあとから「5倍でどこまでいけるか」チャレンジ開始。しかし5分くらいで死亡。成長してない。22分くらいで45TSSくらい。

昨年同時期を見返すと1時間240w維持するのにヒィヒィ言っていたみたいなので「相当伸びているじゃないか!」と思ったのですが、よく考えたら昨年は今より少なくとも2kgは軽かったような。
そんなもんか。このくらいではまだまだおきなわ市民140kmの完走は無理ですかね??
_:(´ཀ`」 ∠):

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

Zwiftレースで勝つ

 [Bicycle]夜ローラー復帰とZwiftレース

24日夜ローラー
喉の痛みやら鼻づまりやら残っているので、リハビリと言うことで緩くやろうと心に決め、モニターにSwitch繋いでローラー台回しながらSplatoonやるという荒技にチャレンジ。
やっぱり無理でした。ガチマッチで皆さんにご迷惑をお掛けしただけで10分程度で撤収。これ、ハンドルに腕を付くとローラーは割と200w巡航くらいでは回せるものの振動をコントローラーが拾って画面がブレてまともに操作できず。体を起こせばコントローラーは操作できるけどローラーはまともに漕げず。
あらためて265wくらいを10分などをやって後は特に目的も目安もなく1時間まわして計86TSS。

25日夜ローラーでレース初勝利w
日中、急に歩くのがヤバいくらい左足付け根が痛くなり、夜にも痛みが引かず。
これは終わったかと思いましたが自転車を漕いでみると痛みが無いので別の部位がダメらしい。自転車を漕げるからとりあえず良し。
風邪はまだ治りかけの微妙な雰囲気ながら昨日よりはマシかなというところ。30分後にZwiftで10kmも無い短いレースを発見したのでカテゴリーA(4.0kg/w以上)でエントリー。
それまではアップがてらだな、のはずが20分270wとか全力風になり、ほぼ力尽きつつレースに参加。

序盤のスタートダッシュはいつも通りでしたが、特にぶっ飛んで行く人がいなかったので数分で落ち着いて集団化。
その後も軽い牽制はあっても誰も飛び出ないままヌクヌクと終盤。
どうせガチな海外勢にはスプリントで敵わないので早めに抜け出したいと考え、2km位から軽くジャブを入れてもまったく誰も動じず。するっと吸収。荒れてはいないけどチェックはちゃんとしているのね。貧脚ジャップなんで見逃して下さいよ。
更に1kmを切ったところで6倍くらいで上げてみるも、これも粛々と吸収・埋没で早掛け失敗。皆やっぱり強い?
今日は終わりかなと思いつつ、一旦休んで残り300m手前と他よりちょい早い段階で再度ふにゃふにゃアタック。
後ろがお見合いして出遅れたのか、残り100m切っても、誰も追いついて来ない。あれ?いける?
前に居た1名をかわして勝利。せいぜい瞬間風速で9倍程度で勝てるとか、良いのかこんなので。
トータルでも4.4倍程度と省エネ具合でした。NPは275wなのでそれなりに上げ下げしていた訳ですが、レース前の20分の方が強度高かったという有り様。こんなこともあるんですね。
何にせよ先頭でゴールするのって気持ち良い。
その後適当に漕いで64分100TSS。

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

発熱ダウン

 [Bicycle]夜ローラーからダウン

20日夜ローラー
なんとも真夜中にzwiftで山岳レースにエントリーするも、あっという間にちぎられてリタイア。70TSSあたりで終わりに。

土曜、目覚めるとあり得ないほど喉が痛い。娘さんのイベントがありましたが、こちらも幸か不幸か雨天順延となりフリーの一日中。しかし体調は回復せず。
翌日曜には39度近くまで発熱、月曜も寝込んで終わり。
火曜なんとか出社で今帰宅に至ると。
今回食欲は問題なかったのにも関わらず、今日はとにかく体力を、と暴食していたので多分過剰摂取も良いところ。
諸々振り出しですねー。

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

カヴェンディッシュ追走未遂

 [Bicycle]朝夜ローラー

19日夜ローラー
このところ結果的にしんどい内容を続けていたので今日は軽く流すつもり、とZwiftを起動したらあのカヴェンディッシュさんが。
前も見かけたけど、今日はワークアウトもレースもする予定ではなかったので「これはぜひ追っかけようw」と、ほぼアップ無しでスタート。
しかし山岳ルートをずっと5倍超で行く感じでほぼ足を緩めない(流してるだけ?)ので、じわじわと差は広がるばかりで、追いつく見込みゼロ。ひでえ。
10分程度踏ん張るもカヴに追い付くのは無理だと判断して、やや落ち着かせて4.3~4.8倍くらいで登っていると、道端そこかしこでカヴにちぎり倒されて心が折れたのであろうライダーの死体の山がw
コンタドールも大人げなかったけど、この人も中々。

コンタドールと走ったネタはこちら
※確認してみたらコンタドールがZwiftで走ったのはこの一回だけみたいなので、実は貴重な体験だったのかもw他に誰もいなかったし

これで前半が結構な強度になったので、60分ちょいやって105TSS。
出力平均は設定しているFTPの値とほぼ同じなんで、100は超えないはずなのに、これどういう計算で出し(ry
あれ、でもPioneerのシクロスフィアのリストの方は1時間30秒AVG260Wになっていて、詳細データをみると1時間は256Wになってる。なんでだろう。

20日朝ローラー
通勤前ローラーとなり、今回の制限時間は23分。アップ3分から10分275Wくらいをやりつつ、40TSSまで行ったところでお終いに。

夜がずれ込んでいて朝起きれないため、家事のあとで出社前ギリギリのエクストリームローラーとなってしまう最近。
本当は4時台に起きて外に行くべきなんですが、、、いつ寝るのか?となるので思うように行きません。
夜レストして早く寝るべきなんですが、早く寝てもどうせ朝起きれないからなあ・・・いま、丸一日分練習が飛ぶのはちょっと勘弁。

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr