願い事

ほんのちょっと前にアラサーだおっさんだ言っていたのに、既にアラフォーというより普通にアラウンドじゃないフォーが目前です。

とはいえ自転車の世界チャンピオンが39歳だったり、国内アマ王者といわれる選手が40過ぎなのを見るとまだ自分もサイクリングを楽しめるのかな?とも思いますが、例の人らは超人。

こちらは一般人なので流石に色々考えないといけない気もします。

そう言えば先日七夕飾りで娘が書いていた願い事が「ユーチューバーになりたいです」とかではなくド定番で安心しました。

翻って自分は何を願うか?と思いましたが、、、何があるかっていうと・・・なんだろ?

家族の健康と幸せとか、そういうのは当然の願いです。そうではなく自分の想う「夢」的なものを問われると何だかなと。

10年後、振り返って「あの時にやっておけば良かった」という「あの時」はまさに今なんだと思うと危機感と共に、なんかやんなきゃと思うのですが・・・

全く同じ発想を10年前にも思っていたわけです。で、それじゃあ10年前の「なんかやんなきゃ」出来たかというと、

おっと気が滅入ってきたのでローラーでもするか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください