Alpe du Zwiftと富士ヒルタイム

昨日のことですが、土曜のライブで疲れたのか日曜はダラダラしていただけなのになぜか左の内転筋と大腿四頭筋が痛み出すという事態に。これまでもたまに痛むところだったので、「久々に来たな」という感じです。が、割と痛い。ライブくらいでなんでだろうなあと不思議ですが、すでに痛くなってしまったので仕方ない。今週はどうせあがいても意味ないからローラーは緩々と行こうという勇気ある決断。つまりサボる口実がでk(ry

と思ったんですがローラーまたがってzwiftを起動したらtour of watopiaというステージレースイベントの予備日らしく、ちょうどやり逃していたstage7もありました。
他は全て消化していて、せっかくなんでこのステージもやってコンプリートしようとエントリー。

…このステージAlpe du Zwift(山岳コース)でゴールなんすね。とりあえずアップで20分ほど回してみたら足の痛みが気にならず4倍くらいで回せたので、走れるところまで走りキツくなったらやめようということに。

いざレース開始でダッシュを試みると割と皆ゆったりだったので、大して足を使わずそのまま山岳まで先頭集団5名で進みました。珍しい。
山では早々に集団がばらけましたが、足の近そうな人とやり合ってゴール。
なぜか4位でした。タイムはグズグズで山岳を49分くらい。皆さんの出力を見ると消化試合という雰囲気ですのでリザルトもさもありなん。

なお、この山岳の1.5倍で富士ヒルとまことしやかに言われているらしく、それで計算するとギリギリ富士ヒル換算で74分。今年もシルバー何とか死守だ、やったねw

という、この計算が冗談なのか本当なのか分かりませんが、富士ヒル=Alpe Du Zwift1.5倍の法則に当てはめると、昨年の自分の富士ヒルが72分ちょいでその前に走ったAlpeが47分半。計算上47.5*1.5で71分強。

この法則、意外に悪くない線をついてるか!?

ちなみにAlpeのベストは昨年6月末の45分。つまり富士ヒル換算67.5分!ゴールド目前!

やっぱ当てにならないような( ˘ω˘ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください