河口湖旅行

週末は急遽家族旅行で河口湖に行きました。自転車持って。
やたら天気良いみたいだし富士スバルラインに試走へ行きたいな、、、併せて家族旅行はどうか?と思ったのが先週木曜。

家の事情を鑑みると色々好条件の時期ではありましたが、さすがに二日後にいきなり旅行とか提案しても却下だろうと思っていたのですが予想外に好反応で実際旅行することに。

いつもの後部座席に突っ込む夜逃げスタイルではなくまともなキャリアスタイルです。マーチもそろそろへたってきたから都度養生するのはやめて常駐的に保護シール貼り付けてしまおうか…

土曜は娘の学校の都合で簡略版運動会だったので夕方発。
現地に着いて夕食にほうとう。いつもの雲みたいな不動の手前にある洒落乙なところに。普通においしかったし割と空いていました。

ただ寝るだけですがホテルにチェックインし翌日準備、コンビニで軽くお酒を買ったりなどとして就寝。
やはり寝付けませんでした。夜型から朝型へのシフトは無理か。

日曜は4時頃動き出し、日の出過ぎにホテル発、6時前にスバルラインから登山開始です。
バスは居ないし乗用車も自転車もほとんどいません。快晴で風も控えめだったので冷えず、快適でした。

5合目はオープン前のため人より馬の方が多い始末。
スキー板を背負った人が何人かいました。登山スキー?てっぺんまで歩いて登って滑ってくるの?
「5合目までチャリ」というとクレイジーな人と思われることが結構ありますが、富士山にスキー板背負って登って滑って降りてくる方がよっぽどクレイジーでは?(誉め言葉)

なお、タイムは料金所込みで82分。昨年の2分落ち。となるとシルバーも危ない。今年は厳しいか・・・

下山してそのまま登り返して2本目。
しかし暑さが結構強くなってきており200Wイーブンペース位を狙っていたのにそれも無理な状況。さらにボトルの水も尽きて脱水に。
4合目辺りで自販機に駆け込み休憩してしまいました。
山登りで途中で止まったの何時ぶりだろう?
さらに最後の坂はバスで溢れかえっておりバス駐車のため待たされる始末。
同じく待たされていた方とゴールラインはそこらへんですよーなどと話しながらゴール。
本番もこれくらいほのぼので良いかしらw

タイムはこんな有様だったので不明。100分くらい?

色々投げやりなので富士山メロンパンやこけももソフトを堪能して下山。
その後は富士急ハイランドで家族と合流し、家族旅行再開です。と言っても無料入場券で入って、殆ど遊んでいるのを見ているだけでしたけど。
娘も大満足でしたが夕方帰路で最悪な渋滞にハマり大変なことになるなど。トラブルで締める形になってしまいましたが中々このプラン良いですね。

来年も富士ヒル参加有無は置いといて河口湖旅行画策しようかな。

ちなみに今回はHeliumではなくAEROADを持っていきました。
GS ASTUTOの軽量ホイールでバッグ関連を外すと6.8kg。
なお、当日に間に合えばVeloflex Recordをセメント貼りするので、そうなると更に軽くなり6.6kgくらい?本格的クライミングバイクにはまるで敵いませんが、十分な軽さです。

登りはちょっとタルい…と言われるエアロロードですが、実際登っていてスバルライン位の斜度だと登りにネガな感じはありません。
軽く10%超えてくる勾配とか、終盤にかけてじりじり斜度が上がっていくレイアウトだったりするとどうかな??という感じではあります。

そういや、ポチったveloflex が全然くる気配ないすね…セメントつけ間に合わなさそうだったら、タイムとか色々諦めてもう開き直ってWTO45にしちゃおうかなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください