フレームへの躊躇

しつこい喉の痛みのため外で走るのはしばらく無理そう。そもそも外で走らない人ですけど。

午後からだらだらと背筋を矯正出来そうな座椅子を会社に置きに行って、帰り際に自転車屋に立ち寄ってみました。

やはりコルナゴコンセプトの青い奴は美しい…
しかし、この値段はキツイなあという感じでした。
大セール!というのに割引率渋いっすよ。2年落ちの長期在庫にたいして強気すぎやしませんかね?

もともと高級路線なので仕方ないかもしれませんが、実用品とするには厳しい感じです。広いリビングの一角にインテリアとしておいたらすごく良さそうだけど、それもなんか違うような。

という事で、9割がたCanyon AEROADで確定しているわけで、あとはいつポチるか?なんですが。

検討は色々積み重ねていて、今のリドレー陣とのサイズ比較では、今よりわずかだけど改善できるそこそこ良いセッティングが出せることはシミュレーション済み。
ストックしてるコンポがあるのであと追加で必要なパーツはBBのみとコストの面もクリア。
組み立てもスタンダードなセットなので不安点は特になし。

とっとと行けよ、と自分でも思うのですが一歩踏み出せない理由は部屋が物で溢れているということ…
既に部屋にロード2台、ベランダにMTB1台、更に実家にロード1台とシクロスロス1台。
これにまた1台増えるのはどう考えても危険です。
過去にベース、ギターが10本近くあったことも思い出されます。結局ベースの決定打の2本に絞られました。
チャリもその末路を辿りそうだなーと薄々感じています。
うーん。とりあえず部屋の整理をするか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください