朝霧JAM参加その2

朝霧JAM2日目
朝晴れると富士山の背後から日の出という最高のロケーションらしいので5時台に起床。強風がゴウゴウ言ってるしお隣のテントがバッサバッサ煽られていて大変賑やかだったため正直寝たのかどうか分からないほど寝付けませんでした…朝起きたらお隣のでかいテントの前室タープ部が崩壊してました。早朝から爆音でオアシス流す前にテントはちゃんと張ろう!

風と雨は収まるも濃霧で御来光は拝めず。諦めてテントに戻って軽く寝て6時台にまた起きて周囲をウロウロ。日が出てくると見事な富士山こんにちは。朝霧JAMが集約されるとこんな感じ。草原、シャボン玉、子供、テント、富士。メインステージのサイズはフジロックのFIELD OF HEAVENくらい?
朝からカレーを食べたらビールが飲みたくなりました。しかし流石に早朝からビールは無いなと思い、トマトジュース、ではなくレッドアイという健康的な朝ドリンクw
ビールとトマトジュースで打ち消しあってるからゼロカロリー、ゼロアルコール。
しかしお代わりでエールビールを飲んだり。
メインで藤原さくらを遠目に見つつ、またビール。今日は夜運転のため、昼過ぎ以降禁酒なので急いで飲まないといけなくて大変忙しい。
なお、2日目の釣果としてはビールは4,5杯、朝のカレー以降、丸まったウインナー、とろろご飯、シチュー、担々麺、アイス、パン2個、コロッケ。やっぱり振り返ってはいけなかったかもしれない。

日中、太陽が出るとまるでフジロックの時のようにテント内の暑さが洒落にならない感じになってしまったので、昼過ぎにはテント片付け。
荷物をまとめて一旦駐輪場に戻りチャリに荷物をセットするも、その重さに改めて絶望。だるい。やだなあと思いながら会場を歩いているとヤマト運輸のノボリがあり、会場から自宅へ配送サービスがあるとの事。フジロックで帰路の地獄から救ってくれたアレか。あなたが神か。と言ってしまいそうな神々しくたなびくノボリ。
これはこれはとキャンプセットなど不要な荷物は配送依頼。フジロック同様のサービスをここでもやるとは、出来るな、ヤマトさん。

その後はメイン以外の会場など場内をダラダラ散策。本当に綺麗。飽きるくらい拝みました。ちょっと奥に行くと他のステージ。のイカ。そしてタコ。広々していてゆるい。それにしてもコンパクト。ステージ間は未舗装ですがそんなに酷い道はなく5分程度で移動できます。これは良い。
奥地にあるステージ近くの東屋で休んでたらやばい人らが来た。10年以上ぶりにアレなのを観ることに。子供たちドン引き。免疫ない大人も超ドン引き。
まあ、、、変わらんね。ブッシュがトランプに変わったとかそんなもんでブレない人ら。ノーコメントです。
クラムボンがあるので途中で切り上げてメインステージに戻り、クラムボンは遠くでゆっくり観る感じでした。クラムボン良かった…

ステージ転換で前が空いたので行ってみるとジョンバトラーを前から2列目で観ることになりました。うっすら仮に貼られたセットリストが見えるくらい。近すぎw

ライブは新曲から古い曲、そしてOceanともう最高です。最後、Funky Tonightで大盛り上がり。
大盛り上がりは良いけどまさかのダイブ発生。数名でしたが、やり過ぎでは?とも思ったけど楽しかったから良し、なのかな…。

観客一同ハイテンションで止まないアンコールが続きましたが結局終了。素晴らしかった…音楽の中で一番好きな曲はなに?と言われたらoceanかもしれない。それくらい好き。
別のステージはまだやってましたがここで会場を撤収しました。夜のライドが待ってるし。

夜ライド
駐輪場は案の定、真っ暗闇。ヘッドライト持ってきて良かった。夜の作業にこのアイテムをもっと早く投入すべきでした。便利すぎます。
トレッキングブーツや諸々を積み込み、暗闇想定でフロント2灯、リア2灯をつけて出発です。

予想通り真っ暗。ペースは平均20kmもいかないくらい。疲れとかではなく、スピードを出すと危ないのでこんな酷いペースでした。
途中こわいなーこわいなーと思いながら走っていたら青木ヶ原樹海とか看板が見えたときは本当に怖かったです。キツネは出てくるし。

何とか無事に河口湖まで着いて自転車を積み込み、地味に冷えたのでコーヒーとかを買って仮眠のため実家へ。

実家で寝て起きたら既に昼だったんすけどねw
流石に疲れたようで。
それにしても今回の行程はフジの時より相当マイルドだったと思うのですが、、、なんだかだるい。
ここ最近の自転車の不調がそのままって感じでした。
どうも思うように自転車を楽しく走らせることができません。朝霧JAMの方は最高だったんですが、自転車についてなんだかちょっと考える感じでした。
自分の乗り方だとレースやらヒルクライムなんかより、実はブルベの方が合ってるのでは、、、いやなんでもない。考えちゃうとか言うクセに、帰って速攻ローラー仕様に戻す。JAMはJAMでも先月のJAMとはだいぶ違うJAMでした。このリストバンドの並びはレア?

念願の朝霧は大満足でした。家族で行くのもそれはそれで楽しいんだろうなーと思ったけどキャンプ装備、スキル的に厳しいか。

今年も残りは年末のハイスタ2連戦を残すのみ!!超楽しみ。
ああ、その前にツールドおきなわがありました。今から昨年を超える調子まで上げられるのかどうか…いや、それどころか今年は完走も危ういか。

“朝霧JAM参加その2” への2件の返信

  1. シャボン玉飛ばしていたオヤジです!
    素敵な写真の投稿と、朝霧JAMの風景の一部として認知していただき感謝です。(笑)

    自転車でフジロックや朝霧JAMに参戦ってスゴイですね!
    来年も朝霧に行くようでしたら、自分もまたシャボン玉を飛ばしに行く予定なので、見かけたら声でもかけてください。(笑)

    しつれいいたしました。

  2. まさかこんなへんぴなブログにご本人からコメントいただけるとは思いませんでした。ありがとうございます!
    今回初めての朝霧JAM参加だったのですが、撮った写真がまさにイメージしていた朝霧JAM、という景色だったので勝手ながら載せてしまいました。

    個人的に朝霧JAMはフジロックの好きな部分を凝縮したようなフェスだなあと感じたので、来年も参加したいと思っています。
    来年、お会いできることを楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください