ヤビツ2本から宮ヶ瀬ダムサイクリング

9/23 138kmくらい。ヤビツ40分と43分くらい(名古木スタート、信号込み)
様々な縁で繋がったメンバーでのイベントにて宮ヶ瀬ダムに行くことになっていましたが、せっかくなので集合時間前にヤビツに行っとこう!と5時半頃実家を出発。
1本目はそこそこのペースを意識するもやっぱりペース配分が読めず、垂れて40分くらい。
登頂後即下山したので意外と早く1本目が終わり時間がかなり有ったのでそのまま無休憩で2本目。
2本目は何故か時間の経過がえらい早かったですが、タイムは遅い。ゆっくり行くつもりだったの当然か・・・

で、下山してダラダラと246を戻って集合場所へ向かいましたが、集合場所付近の自販で給水してから乗り出そうとしたところ、タイヤがすっぽりハマる見事な溝があることに気づかず・・・ズボッとハマってそのまま右側に人間が先に放り出される感じで転倒。

eTapにして3回ほど右側に転倒してしまっているので今更傷が付いても良いとして、RD破損が一番不安。傷は付いていたもののハンガーの歪みも無く動作もOK。シフトレバーは傷マシマシになってましたが、これも動作OK。フロント周りは無傷。
などと車体のチェックをして安堵していましたが、よく見ると膝が血だらけ。ぱっと見で擦りむいただけだったと思いましたが、意外と景気良く出血したみたいで見た目がエグい。
ということで水でザーッと流して薬局で湿潤保存系の絆創膏を買って貼り付けなどドタバタしてしまい、合流が遅れてしまいました。ご迷惑おかけしました…

皆さんと合流後はプチグラベルを通ったりしつつ一路ダムへ。
土山峠を通るルートでしたが、峠の入りはここら辺かな?という地点にて、後方から失礼して飛ばして見ることに。足のダメージも確認したかったので。
出だしから4.5〜5倍の強度でグイグイやっても足は痛くなかったので膝の擦りむき以外は問題ないみたいで安心。

しかし全然峠が終わらないなあと思ったら、疲れてきたあたりでようやく半原越の始点を通過。完全にペースをミスりました。
ここからが本格的なのに足は売り切れ。その後は4倍行くか行かないかでフラフラと登頂となりました。情けなや。

峠を越えて宮ヶ瀬ダムにて昼食。
前に家族で来た時はテキトーにオギノパンで買い込んだパンを食べて終わりでしたが、今回は洒落た感じのお店で定食。何かの事情だろうか、待たされましたが美味かったです。

皆さんとはここでお別れしてオギノパンでアンパン購入というミッションをこなして帰宅路へ。

ライド前半の黙々と登るヤビツ峠も後半のサイクリングもどちらも楽しめました。1日で二度美味しい(?)ライドとなりました。

またよろしくお願いします。

ヤビツ峠を2回。チームジャージで走ると挨拶されまくりで申し訳ない気分・・・幽霊部員ですみません。ちゃんと練習に参加したいものです。
ちょっと踏んでみよう!と景気良く飛び出すもヘタれる土山峠。
宮ヶ瀬ダム前にて。
朴葉焼きの定食。うまかったです。
いちごオレ&シンセキーズ&100miles。
解散後は1人オギノパンであんぱん10個購入。途中トンネルの暗闇でブラックアウトしてビビりました。フワッと走行感覚を失うあの感じは嫌です。
帰宅途中、川沿いでストライダー大会を発見。コースが途中から無えな?と思ったら芝生の土手を回って行きました。たくましい。
今日のライドを無にする類のやつ。
更に追い討ち。塩っぱいものと甘いもので相殺。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください