2017年の自転車生活を振り返ったら悲惨だった話

[Bicycle]2017自転車生活の振り返り

世間(STRAVA)はFestive500で盛り上がってますが、「ただでさえ外を走れないのにこんな年末のクッソ忙しい時期に500kmも走れるかバーカ!」と一人でイカをやってる毎日です。お外、さむい。皆さんすごいと思います。

さて、2017年も終わりなので振り返ってみると、目標としていた富士ヒルクライムでシルバーとおきなわ140km完走という2大メインイベントが完遂できたり、棚ボタでTOKYOエンデューロで表彰台の真ん中に立てたり、ということでハイライトを見ると割と充実な感じです。

しかし、シマノのフェスやバイクロアなどMTBネタが得られず、主たるヒルクライムも練習で白石峠数回とスバルライン数回、レース参加は富士ヒルのみとか、もはや「ヒルクライムが好きです」とか言っちゃいけないレベル。このチームのジャージで走るのが申し訳ないレベル。
そもそも幽霊部員でStrava上でしか存在をアピールしてないザマなんですけど。

そしてStravaにログを集約しているので、年間距離などを見たところ、こちらも悲惨でして以下の有様でした。
 走行時間 336時間
 走行距離 11600kmくらい
ぱっと見「お、一万キロの大台いってるじゃない」と思うところですが、実走行は多分1000km行ってないレベル。月間ではなく、年間で。
走行時間も外を走ったのは多分30時間ちょい。
大半がローラー台(Zwift)です。つまり2017年の自転車ライフの90%以上がローラー台です。
例年酷いけど今年は特に酷すぎる。人としてどうなの?というレベルで酷いです。

先日、過去におきなわ140kmで入賞した人と話していて、富士チャレとアンカーのフェス以外で外を走れないまま沖縄に行ったけど完走はできたと話したら、よくローラーだけでそこまで走れるようになるね・・・と呆れられました。こうやって数字を見ると確かに呆れてしまいます。
よく走れたな。

よし。毎年言ってますが、来年こそは外を走るぞ。

とか何とか言っても最近の外は寒すぎるので、家の中でヌクヌクとローラーです。

[Bicycle]ローラーログ

27日夜ローラー
最高に年末進行で疲れていますが手ごろな10kmの平坦レースがあるようなのでエントリー。
今日のマップで10kmの平坦コースあったっけ?とふと疑問を抱きつつ始まってみると15km超でショートヒルクライムありのコースでした。
FLAT 10km raceと書いてあるのは何なのか。何このレース名詐欺。

とりあえず辞めるのもなんだしと開幕ダッシュを決めて先陣を切り、何とかしばらく集団にいましたがヒルクライムでバラバラになりそのまま単独ゴール。10位くらいでした。
ヒルクライムは軽量のほうが有利でしょ?と思われがちですが、結局パワーごり押しで5倍6倍で突っ込まれると無理です。
平坦は平坦でスプリントでちぎられるので無理です。つまり勝てません。Zwiftレースのリザルトなんて練習のオマケみたいなものなので良いんですが、ちょっと悔しいw
今年もあと3日。明日はまだ仕事。明後日から帰省。今日明日の夜はローラーでもやって年を納めますか。

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA