何に使うのか

 [Text]iPhoneのカメラ機能

あえてデカイiPhone8plusにしたのはレンズやカメラ機能がXに肉薄して良いことと、適当なスナップは正直iPhoneで良いかもと思っていたので、それならと。
今回のiOS11でX、8plusだけ使えるカメラの機能のポートレイトナントカが気になっていたのでさっそく、、、

暗がりにフォーカスされた被写体だけフワッと浮かび上がらせてドラマチックな絵にしてくれる!という感じな技術のはずですが、どう考えてもネタ画像提供しかできない気がしてなりませんw

 [Bicycle]おきなわ前は流しの予定でしたが

7日夜ローラー
おきなわ向けに機材整備しないといけないのに不本意に帰宅が遅くなり、機材整備後に予定外の夜な夜なローラーで平地4周レース。
スタートで遅れて6~7倍でブリッジとかラストでスプリントとか、無理やりなインターバルができるのでレースは良いですね。
一人で決めたペース、時間を回すのとは別物な練習ができる、ような気がします。
エントリーは50名くらいで、管理サイト扱いでカテゴリーAの5位でした。サイトで降格扱いになる心拍計不使用や禁止機材(TTバイク)使用も含めた総合順位では10位くらいでした。
チートとまではいかないですが一定数いる、何かしらいじって「オレツエー」で無双する人。
自分はゲームというよりトレーニングアプリと認識しているからかもしれませんが、そんなズルみたいなことして楽しいんでしょうか?
トータル100TSS。

8日朝ローラー
朝起きれなかったので外にも行けず、15分という制限時間で3分アップから5分5倍。その後何となく全力で漕いでみると700w10秒で死亡。弱い。
24TSSくらい。

おきなわ前に疲労を残してはいけないと思っていたのになぜかここ数日で短時間のMMP更新祭り。ノリがいつもの練習と余り変わりません。本当に今週おきなわなのか?
モチベーションが高いと言えば聞こえは良いですがこんな時期に何やってんだかと言う感じです。
さらに多分体重が61kg前後と高め安定だから出力が高いだけのような雰囲気。これダメなやつだ。

おきなわ向け機材
仕様的には富士チャレ辺りからほぼ変わってないです。こんな感じ。


フレーム:Ridley Helium
コンポ:Sram eTap(アルテグラのPi付き、画像は別のやつ)
ホイール:GS Astuto
その他:ステムとハンドルはDEDAのアルミ、シートポストは3TのSTYLUSオフセットなしの軽量なやつ、サドルはS-worksのローミンの軽量なやつ

どう見てもヒルクライム仕様・・・

夜な夜な、チェーンは余裕あることを確認、本番用ホイールに合わせてディレイラー調整(ボタンポンなので適当)&パワーメーター移植。後はこれと言う作業なしです。

昨年のおきなわは練習と別のパワーメーターを使っていてレース中に出る数字に対して疑心暗鬼でした。
今回は練習で使っているそのものをレースで使うので「この強度は普段の練習でも余裕余裕、大丈夫」とか「これはオーバーペース」などペーサー兼精神安定剤として用いたいと思います。
・・・余りに走れなくて常にオーバーペースとか、どうあがいても出力が上がらないとか、逆に精神的ダメージを食らうかもしれませんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください