シルバーリング

あ、という間に半年が終わり、そして37歳。この歳になるとめでたくもなんとも無いですが。おっさんだなあ。

そういえば7月からネタは無くともブログを毎日更新しようと心に決めていたのに既に4日です。こりゃひどい。明日から頑張るw

さて、6月の富士ヒルクライム以降も相変わらず朝晩できるだけローラーを回して過ごしてますが、直近でこれっていうやる気が必要なレースもないので惰性成分高めです。
しかし止まらぬ暴食。制限する理由がなければ制限できないわけです。
カロリー消費と摂取のチキンレースはしばらく続きそうです。なお甘味中毒で消費側が連敗中。

って、話は戻して話題は今年前半のメインだった富士ヒルクライムについて。これと東京エンデューロしか参加してない訳ですけど。
先日、こんなんが届きました。
改めて、75分切り記念のシルバーリングゲット。

人によっては「なんだ、シルバーか」かもしれませんが下記をご覧の通り、これまでの自分の経緯を見ると4年越しでブロンズコレクター返上です。
これは中々感慨深いものであります。探してみたら昨年のブロンズなど届いた袋から出してもいませんでしたw

2013年1:28:44(Colnago)
2014年1:18:33(Anchor)
2015年1:16:12(Ridley)
2016年1:18:22(Ridley)
2017年1:12:53(Ridley)

2016年に心が折れかけてますが、今年4月の方針転換で一気に盛り返した感じです。
そして燃え尽きw←イマココ

個人的には、
・小学校から運動会の徒競走では毎年学年で最も遅い連中を寄せ集めた組でビリ争い。
・運動部経験無し。肥満。

誇張無しでこんな最悪な運動音痴の自分でも、やればこういう結果が出せるんだというのが何ともはや。
「とりあえず出たらシルバー取れちゃった」みたいなアスリートの方からしたら低い次元の話ですみません。
でもまあ嬉しいもんは嬉しいわけで、今は満足してます。
次は65分切りのゴールド…ってのは非現実過ぎるか。

現時点のベストで見積もっても1時間のw/kg(出力/体重)は4.4倍。しかしゴールドの目安は5倍。
シルバーまでは努力で取れる、ゴールドは努力だけじゃどうにもならないとか聞くのでここら辺が潮時か知らん。
シルバーでここまで苦労してるくせに「来年はゴールド行きます!」と言うのは流石に畏れ多いレベルのお話です。

後半のメインはおきなわですが着に絡めるはずもない(完走が目標)ですし、直近ではなぜかMTBイベントに参加予定と、まるで方向性が良く分からない状態になってますが、時間は有限、家庭と仕事のバランスは崩さず、そして何事も楽しむってことを第一にやっていきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.