第14回Mt富士ヒルクライム前日

前日
備忘録的なやつです。
午前は娘の習い事&昼食、妻の仕事の迎えなど諸々の予定の後に家を出発。
まずは偶然取れた湖近くの宿にチェックインしてから受付に自走で行く、と決めていましたが中央道で見事な渋滞にハマり宿着が4時半。受付は6時まで。更に会場に行くには10km程度のヒルクライムというカツカツ具合。
なんとか間に合うも前日はゆったりのつもりが疲労(心労)で瀕死…
_(:3 」∠)_

既に暴食モードだったので会場で受付けの後、タコライスとかをがっつりいただき、宿に戻る。
ビール片手に。昨日までの俺は死んだのだ。

なお、昭和テイスト溢れる宿は鍵もなくチェックインもありませんでした。部屋を案内してくれたおばちゃんにその場で現金手渡し。雑すぎw
レビューで「お婆ちゃんの家に帰省したような佇まい」とか書いてありましたが、ガチでお婆ちゃんがいました。宿というか下宿だこれ。久々にこういうとこに来た。久々にハエ取り紙を見た。ちょっとおしゃれだ。

10km程度の焦ったヒルクライムで股関節付近の痛みとハリがマックスとなってしまい、大きな家の風呂みたいな浴場で何とかしようと湯にしっかり浸かり9時過ぎに就寝。翌日は3時起きだし…

疲れからか股関節付近から太もも辺りやばい感じ。明日になって良くなるのか?とひどく不安を抱える前日となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA