富士ヒルクライム出走リスト

富士ヒルクライムまであと10日。

今更何をするでもないので普段通りの予定です。来週は練習するにしても緩めにするかな、くらいです。
よく言われるテーパリングとかカーボローディングなどは「慣れないことして大失敗に凹む」という絵が容易に想像できますので意識しません。
ただし体重の都合から食事を、当日にブーストかけるためカフェインを控えるくらいです。
体重は言わずもがな、で、カフェインの方は試走からわかったことの一つで、酸素が薄いのか40分過ぎ、3合目と4合目の間から絶対に垂れるということ。そこで少しでもブースターを突っ込もうという、今回の数少ない作戦ですねw

それにしても一体どういう結果になるのやら。
シルバーを狙っていましたが試走からして残念なことになりそうです。4月から環境の変化に乗じて、それまで深夜ローラーで全力という不健康な日々から朝ローラーと夜ローラーの二部構成にしたりして積むだけは積んでいます。
4月、5月とも3500tss、30000kJだそうです。FTPは昨年比10%増、パワーウエイトレシオは60分TTで4.3倍。
ほんまかいなw

それにしてはアレな試走だったのが…気持ち的にはもう酷いものです。

そうそう、タイトルのそれですが、runnetを見たらシレッと参加者リストが出ていました。名前、年代別やチームで検索できちゃうという無駄に便利機能付で。
調べたら4グループ目の出走でした。一般最速の3グループから漏れたようです。タイムは自己申告制とはいえレベル高い…

3グループ目はゴールド、入賞狙いからシルバーに色気を出したくらいまでいろんなレベルが混在しがちなので、むしろ3グループから漏れたおかげで、それよりは脚が揃ってそうな4グループで走りやすいんじゃないかなとちょっと楽しみになりました。
本気でガチの人たちに抜かされまくるより凹まなさそうというほのかな期待も。

そんなにうまくいかんか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA