ツール・ド・おきなわ2016備忘録3

11/13(レースその後)

本来なら前回の記事でおしまいですが、その後の備忘録です。
レース終了後の後処理が実は結構なボリュームとなる今回のツアー。

自転車は再び受付会場近くのSB運輸に行き、家に送り返す手配が必要になります。
家族はモトブにある美ら海水族館にいるわけで、自転車をすぐに預けてしまうと足がなくなります。

そこで、自走で21km、美ら海水族館まで走り、車に自転車を積み込み、会場付近のSB運輸まで戻り自転車を梱包、発送手配、車でモトブに帰る、という流れにしました。
食事はモトブでがっつりとしゃぶしゃぶを決めるつもりで19時で予約していたので、これに間に合わせるために結構タイトなスケジュールです。

とはいえモトブまでの海岸沿いは景色が最高でした。

image

良いわー、最高だわーと海沿いサイクリングを満喫していたら道に迷って山道を迂回・・・
まあまあ色々ありつつ何とかスケジュールはこなして自転車を無事発送手配してしゃぶしゃぶにありつきました。

image

オリオンビールうまし。中瓶2本をスルッと行ってしまいました。完全に酒量オーバーです。

image

うまい。

image

海ぶどうも鮮度最高。

image

古民家の佇まい。最高です。

ホテルに帰ってダウン。
今回第2のメイン、暴食ツアーがスタートしました。

11/14(備忘録)

家族旅行メモになりますが、この日は午前中美ら海水族館をリベンジして那覇移動、首里城と考えていましたが、朝のブッフェを動けなくなるまで食べてビーチで遊んでいたら既に昼。

image
image

ジンベイザメをどうしても見たかったので美ら海水族館内のジンベイザメを目の前に食事できるレストランで昼食をとり、ジンベイザメをひたすら堪能しました。

image
image
image

水族館好きとしてはここはビンゴでした。
娘はエイの腹部分が顔と勘違いしていて可愛いお魚さんだとお気に入り。純粋でよろしい。

その後、夕方に那覇に着いてチェックイン。首里城は今日は断念。
これまた予定はずれ込みでした。
夕食は国際通りにある、かなり有名らしい沖縄料理の居酒屋に。

image
image

もう何食べてもうまい。
泡盛一合でやられかけながら動けなくなるまで食べて帰宅。
また行きたいです。

11/15(備忘録)

最終日は制限時間が明確なのでヘマしてはいかんということで、早めに起きて朝のブッフェで動けなくなるまで食べて首里城に出発。

image

午前のうちに回りきって近くのそば屋に。
沖縄そばにジューシーと氷ぜんざい。うますぎる。

image

さらに店内で販売しているちんすこうがうますぎて、お土産用にまとめ買いしました。

image
image

その後は首里城周辺を散策してから空港方面に戻りレンタカー返却、帰路に。

片付けも一通り終わりましたが、肝心の自転車は週末着予定。大丈夫だろうか・・・。

まとめ

そもそもロードレースは不得手なので、良い成績を求めるのは難しいですが、来年も参加したいと思いました。
沖縄自体を食わず嫌いしていたところがありましたが何を食べてもうまいし、11月の気候がすばらしかったので、家族にも大好評。
来年以降も家族を巻き込んだ旅行兼ロードレースというノリでいくかw

以下、来年以降に向けて

旅行、準備関連
 ⇒自転車は自分で運ぶ方が良い
 ⇒羽田までは車が良さそう(車にバイクキャリア据付⇒空港で自転車梱包?)
 ⇒行きの飛行機はもう少し遅い時間にしたい
 ⇒大き目のレンタカーを手配したい
 ⇒ツアーは不要かも
 ⇒金曜発の月曜戻りが良さそう
 ⇒名護・本部を宿泊拠点としたい

レース関連
 ⇒2017は富士ヒルあたりまでにそれなりに納得行く記録が出せれば140km。無理そうなら100kmか
 ⇒実走行と距離を増やす
 ⇒もっと色々な練習をする

こんな感じですかね。
次はシクロクロス・・・うーむ。ちょっとモチベーション低い。年末年始のエンデューロを何か突っ込もうか・・・

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA