ツールドおきなわを予想してみる

正直なところ今回のツールドおきなわ、完走できるの?
という素朴な疑問が頭にまとわりついて鬱陶しいので、今年のイベント実績等を元に予想タイムを計算してすっきりしたいと思いました。

なお、おきなわ市民100kmU39は10時半スタート予定で、最後の川上関門(約100km)で14時が制限時刻。

3時間半(210分)で100km、累計1900m登らないといけません。下衆すぎる。

それはさておき、今年の実績をいくつか抜粋

■白石峠(6.2km、累計高度540m)
 30分
■ハルヒルリザルト(16km、累計高度900m)
 53分
■もてぎ耐久(143km、累計高度1000m)
 240分

ちなみに、もてぎのペースで100km走ると167分。
しかし累計高度は700m。
これでは計算が成り立ちません。高度も考慮しないと意味が無いです。

色々計算していけば妥当な数式が出てきそうですがクッソ面倒くさいので白石とハルヒルを走って、後はもてぎのペースで走って合計で100km走ったらどうかな??
と計算してみました。

 白石(6.2km)+ハルヒル(16.0km)+もてぎのペース(77.8km)

これでちょうど100km。

もてぎのペースで77.8km走った場合の累計高度は544m。

高度を合算すると、、、

 白石(540m)+ハルヒル(900m)+もてぎのペースで77.8km(544m)

 ⇒累計高度1980m
つまり白石峠登ってハルヒルやってもてぎ77.8km走ると、100km走行&1980m登ったことになります。
・・・なるのか?
とりあえず、良い感じにおきなわ100kmに近いじゃないですか。

さあ、それではこれらを合算した所要時間予想ですが、、、

 白石峠30分+ハルヒル53分+もてぎのペースで77.8kmだと130分

 ⇒合計213分
・・・おさらいしますが、制限時間は3時間半(210分)

おつかれさまでしたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください