第13回もてぎ7時間エンデューロ 2016参加

11/3
ツインリンクもてぎで行われたエンデューロに4時間ソロの部で参加しました。
当初兄弟チームの予定でしたが出張やら故障やらでチーム戦は断念。
沖縄前にまったく乗れないのはアレだったので集団走行で4時間走れるチャンスと思いソロエントリーしました。富士チャレンジは荒天で落車が多すぎて怖くて集団走行が満足にできませんでしたし。

しかし、前日の時点では寒い雨⇒北風と参加者を殺しにくる予報だったので一応現地まで行って雨なら潔くDNSと決めて出発。
結局風は強いものの朗らかな快晴で走れて良かったです。

結果
4h 143km 93位?/600人くらい

主な目的である沖縄前としては微妙。
ちょっと今年の100kmアンダー39で完走は厳しそうです。
(今回の100km市民Under39は昨年100km市民Over40が7割くらい足きり食らった時と同じくらいの制限時間)

1時間〜2時間くらい

試走をしなかったので後ろ目からスタートして1周様子見。
その後は比較的大きめ集団(第3集団くらい?)に入ってローテしたりして練習練習。
途中で7時間か4時間の先頭集団が追い抜くあたりで色気を出した連中がばらばらと付いていこうとして集団崩壊。
その後は小さめ集団(某チームが主導)で走行。

しかし、これが中々に走りにくい。
「登り坂はゆっくり。下りでぶっ飛ばす。」
というセオリーに沿った走りなのはよかったんですが、某チームの一人だけ特別凄い勢いでぶっ飛んで行き、しかし後から合流を繰り返すという。
逃げるわけでもなく、集団を切り離そうとするでもなく、よく分かりませんでした。

3時間くらいまで

結果的に集団からゆるゆると先行して集団離脱。
このあたりから小集団と単独走行を繰り返す感じになっていました。

もっともリザルトとか気にしないで、集団走行と坂でだらけて登る練習、コケないことが最重要と思っていたので何も気負いは無かったですが、、、
3時間過ぎあたりからケツが痛いときた。
サドルは良いけど違う感じで痛い。
膝や股関節は良い感じだし、ケツの痛みもサドルが合わない問題と別だと分かっていたので、沖縄向けのサドルセッティング的にはとりあえずOK。

・・・と言い聞かせて何とか頑張る。

4時間まで

3時間半の時点で走行ノルマは到達したのであとは消化試合。(沖縄が3時間半で足きりのためw)
後何周かなーとか思いつつ周回して最終周最後の局面でスプリントゴッコ。出力を見るとさっぱり踏めないものの回りも踏めてないので周囲の皆さんを千切らせてもらって終わり。

案外元気でした。
そのままコースからピットに戻り、ピット裏のカレー屋台に直行。
走っている間、風向きで屋台のおいしそうな匂いが流れてきてたまらんかったんですよ。

ゴールから2分ほどでカツカレーを流し込むという荒業を決めてタグを返して即撤収。
ゴール前の駆けと言い、カレーと言い、案外余裕あったんじゃねえの?という結果でした。足も攣らなかったし。

とはいえ結果を見ると平坦ベースでAVG36km/h、NP200W弱となるとやっぱり厳しそうだなーと思いました。
おきなわは回収バスで観光になりそうです。
自走でも帰れるようポンプとスペアタイヤを装備して走るか・・・
image

今回ソロで車のキーを除く貴重品やら携帯やらは会場に持ち込まなかったので写真もなしでした。
おきなわもこんな感じでいきます。というかサドル以外、ほぼこれしか選択肢が無い訳ですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.