第13回Mt富士ヒルクライム参戦

今年も家族帯同、というか「家族旅行のついでに富士ヒルクライム」みたいなノリの土日となりました。

前日
昼過ぎに富士急ハイランド着。一人自転車を組んで受付に。
受付を済ませ、色々物色して富士急ハイランドに戻り、遊園地合流。

image

一頻りあそんでデカいほうとう食べてホテルに。

image
image

普段の格安ビジネスホテルに慣れてると、ありえないほど広い部屋。
自転車を持ち込んでも余裕。早朝に出るのが惜しい環境だなと、、、これ去年と同じノリですね。

当日
榛名山と同様にリザルトをまとめる気力も起きぬ、昨年からタイムを落として78分半くらいという結果。

image

しかし天気は最高。一昨年を彷彿させる好天すね。

今回の敗因は昨年に比べ酷い重い体重、体脂肪、諸々ストレス蓄積によるストレス性腸炎からの全身じんましん….以上、言い訳タイムでした。

さて、レースはというと、まずホテルから自走で会場に移動中、ホテルにボトルを忘れるという失策に気づくも時遅し。何とかスタートギリギリに会場にてボトルと水をゲット。

悪天ならともかく、この暑さでボトルレスの給水所頼りはやばいだろうと会場を奔走するという、しょっぱなから大慌てでした。

肝心のレースはどこを切り取っても昨年以下な感じでした。
スタート後方だったのもあり、身動きがとれないまましばらく走り、1合目の時点でリカバリ困難なタイムロス。さらに3合目から先はなんでだろ?と思うタイムの伸びなさ加減。
終いには眠くなる始末。

シルバーはお預けです。

ここまでダメ続きだと、もうあかんという気がしてしまいます。
体調とかの言い訳は別としてこのままのやり方でやっては何かダメなのでしょう。
ちょっと来年に向けて、なおかつ今年の乗鞍まで何か考えないといかんなと思います。

急ぎ下山で軽く昼食とイモの何かを食べて家族がチェックアウトして待っているホテルへ撤収。
チームの皆様、ろくに挨拶などもできずすみませんでした(ー ー;)

image
image

で、仕切り直して今日のメインイベント、さくらんぼ狩り。
狩りまくってきました。その後公園に行きソフトクリームも食べるという、昨日に続いて暴食の後帰宅。

中央道が大変でした。富士は毎度この帰路の渋滞が嫌です。

来年はどうしたものか…あ!とりあえず…

image

今回の成果。会社員男性35歳にして、お店の人に「凄くリラックマジャージ似合ってますよ!」ってそれは喜んで良いの?

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

5/29白石さん3本

すっかり忘れてましたが5/29は白石さん3本でした。タイムは20分台に一回も乗せられないザマでした…

1本目の水場まで張り切っていたはずの走りなのに14分とかかかっていた時点で何でこうなるのか分からん…と気持ち的にもアウト。
こうなるともはや消化試合。

元々4本の予定でしたが登って降りて休まず登ってのピストン輸送3本で時間切れにて撤収。

いよいよ富士に赤信号が見えてきた感じだな、、、というあと2週間での白石さんでしたとさ。

image
share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr