第4回榛名山ヒルクライムと赤城山試走

前日
今回も激安宿を取れたので悠長な前日入りで準備万端。風邪を引いた以外は。

とにかく体調を上げないといかんと体重無視でカツ丼、栄養ドリンク大量投入してみる。

当日
朝起きて、体調はさあどうだ、、、微妙。しかし走れない事はないだろうと会場入り。の前に本コース途中まで入念にアップ。そんなに悪くない?と思う感じ。

第2グループのやや前くらいにバイクを置いてゴロゴロ。

スタートしてみるとこれがもうダメな感じ全開。あっという間にレースモードの周囲に完全に置いてかれる感じでサイクリングペースに。
こうなると集団落車も怖くない(ゆっくり一人で走ってるから…)

神社あたりでもう帰りたい感じ。
激坂過ぎても帰りたい感じ。

周囲の応援も身に染みないくらいにコンディションが悪くて泣きたくなるくらい走れない。
ラスト500でギアを掛けてみるもあっという間に尻すぼみ。より嫌になる。
ラスト50だけ全力。なんだ回せるじゃねえか阿呆…と嫌になりながらゴール。

結果は昨年比2分落ちで53分くらい。
順位とか見る気も起きない。

荷物受け取りからおもてなしなコーナーへ。きゅうりやらトマトやら甘酒やらドーナツやらドカ食いの上カレーまで食べて下山しました。

image

君は悪くないんよ…

image

これだけの熱量あるイベント、運営も良かった。自分だけダメだったですね。

早めに切り上げて一路帰宅、ではなく赤城山に。
仕切り直しですw
しかし15kmあたりから蛇行しかねないレベルの遅さになり89分と。
ベストは74分だったはずなので同じ人物か疑うレベル。ハルヒル後だからそんなものといえばそんなもの。
しかし赤城山は68個のカーブ表示が相変わらずえぐいなー楽しいなーという感じです。
やっぱり榛名より赤城の方がいいな。ライダー盛りのソフトクリームが食べたいという明確なモチベーションがあるのでw

image

アイスは盛り過ぎて倒壊しかけていたので急いで食べてしまい画像なしw

次は富士…今年は仕事の都合、試走に行く時間なんぞもなさそうだし、やらなきゃいけないけどやれる気がしない(´・_・`)

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

外走りまとめ

平日の疲労で土日死ぬ悪循環で極端に外走りできない本年もようやく山デビュー。

5/1
白石峠2本
30分くらい-31分半くらい

ローラーやってるし何とかなるかと思ったもののやはりダメ。
2本目はサドルが落ちてカオスだけどそれどころじゃないコンディション。

image

サドル…

5/8
白石峠3本
30分くらい-31分くらい-33分半くらい

仕切り直しと行くつもりが一層悪化。
ストレス食いと夜中のローラーで疲労が取れないのか体が重い重い。

image

5/15
ハルヒル試走2本
55分くらい-59分くらい

まあまあかなと思うも昨年試走以下。
ストレスたまると物欲に走るか食べるか、という人間なんですが、今は買い物する時間もないので食べるのみになっていて昨年比プラス3kg。

榛名山試走でようやく気分的にスイッチが入った感じですが、この生活サイクルでどこまでやれんのか…怪しいところです。

image

今日、赤城山もエントリーができたので今年の山登りは榛名山、富士ヒル、乗鞍、赤城山が確定しました。

自分の始点である富士と赤城山は何とか納得できるような走りができるようにしたいところです。
どうやれば良いのかまるで見えてませんけど。とりあえず回そう回そう。

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr