TOKYOエンデューロ2016in彩湖

3月12日なのでもう半月以上前ですが、毎年恒例になりつつある彩湖のエンデューロに参戦しました。
次兄が膝をド派手にやって自転車に乗れない状況なのでエントリーも危ぶまれましたが、3人チームで参戦です。
最悪1人でも出ようと思っていたので例年のチームで出れて良かったです。このレースは自分の原点ですのでかかせません。…いや、ちょっと大袈裟か。

何にせよ、とにかく家から近いのが素晴らしいです。
さあ、今年二回目のライドが本番。何とかなるさ!なるか?

TOKYOエンデューロ2016 in彩湖
リザルト
男子29位/402チーム

とにかく待ち時間は寒くて仕方なかったです。走り出してもしばらく寒かったですね。多分寒さ耐性がなくなっていたんでしょう。

レースの方はというと練習してない練習してないと連呼していたけど「練習してない詐欺かな?」という感じで、ヘタレ三男の前で地力が別格であることを見せつけてくれた叔父と長兄のおかげでなかなかのリザルトでした。

そう、今年も足を引っ張ってしまいました。アベレージ1〜3km/h落ち。何とかなりませんでした!本当すみません。

なお今年は第二走者だったので、結構周回させてもらいました。

しかし気がつくと如実に後半タレタレ…
相変わらずの間の悪さで良い集団をつかめないでいたとしても、1時間持たないでタレるとは残念すぎでした。
これではいけません。

次回は4月の袖ヶ浦3時間エンデューロに長兄と2人で参戦です。
その後ハルヒル→富士ヒル→熊谷?→乗鞍となるので、袖ヶ浦までにはそれなりに上げて良い感触を掴まねばなりません。
なお、袖ヶ浦翌日のツールド八ヶ岳はエントリーを迷いましたが連闘はまず無理なので今回はエンデューロを優先しました。(周回レースの方がシャッターチャンスが豊富だから、と言うのはここだけの話w)

今年は(写真。と、レースも)頑張ります。

あとレースの被写体(練習台)募集中です。
勝手に一般ライダーを撮るのはちょっとアレなので…

image

とか言いつつT併催のTTで試走なしぶっつけで最速タイムを出してきた一般のサラリーマンライダーを。
まあ…全日本チャンプだし別かしら。

image

ちなみに自分の今回の機材はこんな感じ。おにぎり付けたくらいでほぼ変わらず。おにぎりについてはまた改めて。
あとヒルクライムが始まる頃にはカーボンホイールも直す予定です。

結論

やっぱり外走りは楽しいね(^O^)
……うーんこの(´Д` )

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

2016スタートに向けて

まだ2016始まってないのかよ?と突っ込まれそうな、ものすごいご無沙汰です。
家庭の都合で基本的に日曜しか走れないところで天候や仕事、体調どれもダメダメで全く乗れず、更新なしでした、、、
そう、今年の実走行はなんと先週神宮のショップ往復のポタリングのみ(!)

で、基本固定ローラー引きこもりなのでそっち方面は充実させることにしていました。

image

ローラーでカーボンバイクを痛めつけるのは心もとないしマスターとヘリウムでジオメトリーが違いすぎるし、という事で寸分たがわぬフレーム設計のアルミ不死鳥でしかもロットカラーを導入してしまいました。アホみたいとか言わないでくださいw
さらにペダリングモニターなども導入してみています。

取り急ぎ土曜日が今年のスタートとなる彩湖のエンデューロです…がコルナゴで出ようかなとやや斜め方向のやる気になってます。
レースデビューが彩湖でちょうど5年前。震災直前でした。
いまは膝を派手に痛めて休止中の次兄と一緒に出たのでした。結果は下から数えるとすぐ見つかる感じ。
その時もコルナゴでした。
今回はリザルト以上に5年での進歩(してるのか??)、総おさらいをしてみたいという気持ちがあります。
あいにくの極寒強風の予報で、こちらも天気は良いけど寒すぎて路面凍結していた5年前を想起させます。

でも、、、「一回でも多くヘリウムに乗っておきたい」「今シーズンからしばし休眠予定のコルナゴにまた色気を出してしまいそう」という悩みはつきません。
もう明日だというのに(ー ー;)

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr