帰省ライド

8/14 猿ヶ島周回+α
1時間25分41秒 39.46km

8/16 半原越~宮ヶ瀬ダム
2時間22分46秒 67.75km

お盆の帰省中なので兄にバイクを借りて乗りました。
兄弟で同じような体格なのでセッティングを全くいじらなくても乗れてしまいます。
素晴らしいです。
トレーニング、というより帰省してからの半端ない暴飲暴食の被害を多少でも緩和すべくダイエット目的です・・・

8/14

盆の前半は娘と二人で帰省だったので1人で走りに行くなど無理であろうと思っていましたが、昼過ぎに娘が姪とがっつり遊んでいたので
「お父さん、自転車乗ってきて良いかな?」
と聞いたところ二つ返事で「良いよー」と。
あっさりしてるぜ4歳児。

ちょっと寂しい。

昼過ぎで最大限に暑いので山に行きたいなと思ったものの、時間が無いのと道が分からないことから、一番酷いチョイスと思われる炎天下の猿ヶ島周回コースを選択。
乗り出してみるとウィリエールのイゾアールXP、固いなあという印象。
ロングライド~ロードレースというフレーム設計のはずなので、小さめサイズの方が効いてるのかな?

猿ヶ島周回を2周ほどやって、昨年夏にしてやられた近くの平均13%/200m程度のプチ激坂をリベンジしました。
数秒短縮。200mの坂で数秒は小さいようで割と大きい、はず。

2本目に行こうとするも明らかに脚が無理な雰囲気だったので途中で撤退して再度猿ヶ島周回。
どう考えても雨が降る感じの雲だったのでそこそこで撤収しました。

image

いまにも落ちてきそうな雲…

8/16

祖父の新盆も終わり、兄と朝からライド。
兄はウィリエールを乗り継いでいるのでウィリエール2台体制に。ウィリエール兄弟。

しかしウィリエールはカッコいいです。
どのクラスのフレームも凄い速そうなオーラを出していると言うか、雰囲気が出ています。

朝7時頃発ですが11時には帰宅をという事で、半原越~宮ヶ瀬ダムを回って帰るルートに。
いずれも初めての道なので全面的に着き位置でお願いします状態。

しばし走って行くと急に兄がフロントをインナーに。
お?お?と不意をつかれるも同じくインナーに入れると、間もなく道を曲がって激坂コンニチワ。

いきなり何コレ!と完全に虚をつかれて何とか登るも脚がやられました。
そこから少し行って半原越の区間。
何だか中盤に酷い激坂区間もあり、「”そこまできつくない”とか言っていたはずだけど完全に違うわ・・・」と、ヒイヒイ言いながら登坂。
とりあえず先行しましたが練習不足らしいコンディションとのことの兄なので参考にならない感じです。

そのまま降りて宮ヶ瀬方面を経由して帰宅。

どこら辺がTT区間になるのか分かりませんでしたが何だか走り込むと楽しそうですね。この付近。
埼玉で言う秩父界隈みたいなもんでしょうか。

山へのアクセスのしやすさは羨ましい限りですね…。

image

半原越のピークは割と鬱蒼としたところ

image

ウィリエール2台というなかなかイカす感じ

ちなみに帰省帰り後体重は2.5kg増。成長しましたね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA