彩湖周回2days

7/19 彩湖周回(1周+6周)
27分40秒 13.63km/
1時間16分40秒 41.03km

7/20 彩湖周回(13周)
2時間05分05秒 67.37km

7/19

熊谷バーニングマンレースという、35度は手堅くマークしそうな高温下でのエンデューロ対策で山には行かず「近場の彩湖周回でなるべく長く乗ろう、目標100km」という感じで出発。
流す感じの一周を回る前にコーナーでフロントがズルっと行く嫌な感じ。
見てみるとタイヤがフニャっと…orz

暑さでタイヤ交換も面倒なのでこまめに空気を入れつつ撤退。
まさか体力でも時間制限でもなくパンクでリタイアとは。

帰宅後、フロントだけ入れ替えて再出発するか、久々にコルナゴを出すか、という選択肢に悩むもせっかくなのでコルナゴで仕切り直し。

さすが、ほぼ毎日ローラーでお付き合いいただいているからか、久々の外乗りでもとても馴染みます。
重さ的に山は嫌になりますが平地巡航はコルナゴの方が楽しいです。

時間的に100kmどころでは無くなってしまったので頑張って走れるだけ走ろうということに。
周回8分あたりを維持していくも垂れてきたので6周で撤収。
単独走といえ7分行かないのは残念極まりないですが、コルナゴ楽しいなー、という感触を再発見したのは収穫です。

まあ、実際のところ最近は
「そろそろコルナゴはいったん封印して実用的なアルミバイク欲しいなー」
という欲に駆られたんですが、いつもそういう頃合いにコルナゴの良さを再発見して封印案を思い直します。

これで何回めか…
マスターには何か人を惹きつける魔法(呪いか…)でもかかってるんでしょうか?

7/20

脚が割とお疲れでしたが昨晩某大手店舗でvittoriaのcorsa eliteと言うのを購入し、無事貼り付けられたので試走も兼ねて出る事に。

2周ほどは踏んでみて8分前後をマークしました。結局最新なヘリウムの方が平地でもコルナゴより良いのか…
しかしそれ以外の周回はavg30km/hを割らないようにというショボくれた目標でグルグルと。
大体32〜33km/hくらいでした。
休憩なし3時間の予定でしたが水分補給が尽きてしまったので2時間で終わりにしました。

真夏ライドはなかなかに厳しい…

今回、変えたのはフロントタイヤだけなのでアレですが、今まで使っていたcorsa evoよりランクが下でチューブも違うものの、「…別にこれで良いんじゃないの?」という感触でした。
違いのわからない男です。

あとは世の中、太いタイヤが良いという風潮ですが逆行するように23Cから21Cにしました。
見た目的にタイヤは細い方が好きで、俄然テンションが上がります。そんなもんです。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください