ヤビツ未遂から相摸野C.C坂

15日は実家に帰省ついでに自転車も持ち込み、78kmほど走りました。
ブログは外で走った時に更新しよう、と決め込んでいたらこんなに放置となってしまいました…

兄と共に初ヤビツ!と思い早朝出発するもどうにも怪しい天気。
こりゃダメかも…と言うことで途中で予定変更して猿ヶ島周回を案内してもらい数周。

お互い発射台になってタイムアタックするも、兄のタイムから8秒落ちで負け。初挑戦にしては上出来?と自分を言い聞かせます。

そのあと近場の短い坂を登ることになりアタック。
途中で兄が垂れて「ダメだ〜」と言って落ちてきたので勝負ではないかな?と抜かしていくとゴール直前後ろから捲られておしまい。三味線弾いてやがったか(´Д` )

見事な連敗で帰宅、と言うところでしたがちょっと物足りなかったのでその足で一人相摸野C.C脇の2kmの激坂に。

2014-08-16-09-06-19

相模川沿いを津久井方面に北上するとこんな看板が。

ここから山の方に行きます。

最初は緩々でしたが急に20%の看板とドーナツ溝の登場。
いわゆる激坂っていう激坂は初めてでしたがなるほどこれは怖い。どう考えても足止めたらコケる。そして再始動できる気がしない…そんな感じに怖い。
きついというより止まったらこれ即ち死、という雰囲気がアレでした(´Д` )

そんな勾配の坂が3度ほどあり、ヘロヘロになりながら登り切り。
途中でコンタクトが外れるというトラブルで足止めがありましたが行けなくはない感じでした。

景色は残念すぎるくらいつまらない感じでしたが楽しかったです。また実家に帰省ついでの際は行ってみたいですね。

2014-08-16-09-00-05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA