彩湖周回

彩湖周回12周
2時間10分 68.8km

24日は天気もぼちぼちだったので、前は足繁く通った彩湖周回をしてきました。
最近は通り過ぎることばかりでしたが富士チャレンジに向けて平地を走っておこうかと。物見山方面まで行く時間がなかったというのもありますが(-_-)

5時半頃起きて6時前出発。
なかなか良い微風具合で12周ノンストップ。
何となく偶数周は追い込み、奇数周はレストとしてみました。
平地の練習になった気がします。

このあたり、川沿いなので風が良くないことが多く、イベントでトレインに乗って出したタイムがベストですが、今回はそこから7秒落ち程度でした。
単独走としてはかなり上出来?

そう言えば、裏ストレートが土手からスプリント練習する人と合流しがちなんですが、某店チーム集団が高速スプリントで後ろからぶち抜いていきました。
はやーいと思っていたら間も無くブツブツと集団がばらけて道いっぱいに四散しながらレスト。
手練れっぽい人たちなのにあまり周りが見えてないのかな?邪魔すぎです(´Д` )

あと、終盤2周ほど知らん人にダマでツキイチされて、感じ悪かったです。
イベント中とか知ってる人だったのならともかく、、、ねえ。
前牽いて?というポーズだしても無視だし。そもそも練習で周回してるんだろうに、そこで赤の他人にツキイチとか無駄な周回重ねて楽しいの?(´Д` )

それでイラっとして良いタイムが出た訳で結果オーライですがw

思ったより良い結果だったのはコルナゴが良いのか、これまでの積み重ねで脚が良くなったのか分かりません。

何にせよやっぱりコルナゴは楽しいです。硬い部類に入るレーサーなクロモリのブインブイン走る感じが。よく分かりませんねw
ホリゾンタルにシャローハンドルもカッコ良い( ^ω^ )

2014-08-24-08-13-39

しばらくアンカー一本化してコルナゴ死蔵案も出ましたが却下します。

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

ヤビツ未遂から相摸野C.C坂

15日は実家に帰省ついでに自転車も持ち込み、78kmほど走りました。
ブログは外で走った時に更新しよう、と決め込んでいたらこんなに放置となってしまいました…

兄と共に初ヤビツ!と思い早朝出発するもどうにも怪しい天気。
こりゃダメかも…と言うことで途中で予定変更して猿ヶ島周回を案内してもらい数周。

お互い発射台になってタイムアタックするも、兄のタイムから8秒落ちで負け。初挑戦にしては上出来?と自分を言い聞かせます。

そのあと近場の短い坂を登ることになりアタック。
途中で兄が垂れて「ダメだ〜」と言って落ちてきたので勝負ではないかな?と抜かしていくとゴール直前後ろから捲られておしまい。三味線弾いてやがったか(´Д` )

見事な連敗で帰宅、と言うところでしたがちょっと物足りなかったのでその足で一人相摸野C.C脇の2kmの激坂に。

2014-08-16-09-06-19

相模川沿いを津久井方面に北上するとこんな看板が。

ここから山の方に行きます。

最初は緩々でしたが急に20%の看板とドーナツ溝の登場。
いわゆる激坂っていう激坂は初めてでしたがなるほどこれは怖い。どう考えても足止めたらコケる。そして再始動できる気がしない…そんな感じに怖い。
きついというより止まったらこれ即ち死、という雰囲気がアレでした(´Д` )

そんな勾配の坂が3度ほどあり、ヘロヘロになりながら登り切り。
途中でコンタクトが外れるというトラブルで足止めがありましたが行けなくはない感じでした。

景色は残念すぎるくらいつまらない感じでしたが楽しかったです。また実家に帰省ついでの際は行ってみたいですね。

2014-08-16-09-00-05
share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr